【健康・運動】脳をリセット。楽して痩せる 「THEデブ脳」(2019年12 月号)

女性トレンドニュース
2019 Vol.31
【健康・運動】脳をリセット。楽して痩せる 「THEデブ脳」(2019年12 月号)
8つのカテゴリー別に、女性雑誌・新聞・SNS・TV・アプリなど、
85メディアの情報から今話題になっている商品やサービスをピックアップ
キーワードが選定されるまで
1.キーワード選定

毎月85メディアに掲載の情報を在宅ワーカーがデータ入力し一括 化。複数メディアに掲載されている上位の商品・キーワードを掲載 候補にピックアップ。

2. 予測確認
グーグル検索で類似ワードが上昇傾向にあるかを確認し、今後 さらに注目や関心が広がる可能性があると思える動きをしてい るワードかを判断する。

3. 定性確認
オピニオンリーダー的な女性4名によりステップ2であがった予測 情報が、周囲での話題、SNSやクチコミの兆しがみられるかを参考 意見として集める。

4. 編集部決定
上記の3ステップの結果から、最終は編集部で内容確認し、他の 情報の動きなどと合わせて総合的な判断で掲載を決定。
今キテる! トレンドレポート:健康・運動

脳をリセット。楽して痩せる 「THEデブ脳」

THE デブ脳:1100円(税込・エイ出版社)

「THEデブ脳」とは、ダイエット外来の医師が書いた
“脳の働きを利用して痩せやすい体質をつくる”というコンセプトに基づいたダイエット本。

つい甘いものを食べてしまう、やけ食いをしてしまうなど太りやすい行動をする脳を正し、
脳内物質の分泌量を調整するノウハウを食べる内容と食べ方、生活習慣に分けて紹介。

太るのが意志のせいでなければ私も痩せられる、と女性の関心を集めている。
INSIGHT

リバウンドのスパイラルから抜け出せそう。
購入者が登録できる書籍のFacebookグループも魅力。

【ホエイプロテイン】すばやく消化吸収され、筋力&体力をアップ

FIXIT サイト

掲載誌 
VERY

ターゲット
20~40代

詳細/背景 
体力アップの目的で利用する人が増えているプロテイン。

牛乳由来のホエイやカゼイン、大豆由来のソイの3種がある中で、ホエイは消化吸収が早いため、スポーツやトレーニングをする人に特に人気が高い。

女性 はパウダー状のものをドリンクやヨーグルトなどに加えて取り入れている。

 
選考者の声 
一口にプロテインといっても、いろんな種類があるんですね。
即効性があるホエイは試してみたい。

【IUS】装着すれば5年間効果が継続。経血過多に悩む女性をサポート

写真はイメージ

田中レディスライフクリニック サイト

掲載誌 
CHANTO

ターゲット
30~40代

詳細/背景 
黄体ホルモンを子宮の中に持続的に放出する子宮システム。

子宮内に装着することで子宮内膜の増殖を抑える働きがある。

長期避妊目的で用いられていたが、近年、過多月経や生理痛などに有効な治療法として注目。

効果は5年間持続し、生理痛に悩む女性を中心にニーズが高まっている。


選考者の声 
経血量が多く悩んでいた友人が1年前から使用しているが、症状が軽快し貧血が改善されたそう。

【間歇的断食】1日3食はもはや古い?「空腹」がもたらす健康と美容

写真はイメージ

掲載誌 
からだにいいこと

ターゲット
30~50代

詳細/背景 
「空腹」の健康効果や美容効果に着目した食事法。

1日24時間のうち、16時間断食し、8時間は好きなものを好きなだけ食べても良い。

約16時間で細胞内の古くなったタンパク質が新しく作り変えられる「オートファジー」を
十分に働かせることが重要といい、1日3食の習慣が見直されている。

選考者の声 
毎日3食しっかり食べるのが健康に良いと思っていたけれど、食事間隔をあけることが体に良いとは新発見。

【ゲノム編集食品】本当に安全?今後の食卓を変える新技術食品

写真はイメージ

掲載誌 
産経デジタル

ターゲット
30~50代

詳細/背景 
2019年10月から、厚生労働省が「ゲノム編集」技術を使った農水産物食品の届け出受付を開始した。

「ゲノム編集」とは、遺伝子を切り貼りして、肉厚な魚や健康成分の多い野菜などが作れる技術。

今後、市場化へ進む見込みだが、パッケージ表示の義務付けがないことなど課題は山積している。


選考者の声
そもそも遺伝子を操作する食品に不安があります。
表示がないと選べないので、表示は義務化してほしい。

今月の女性トレンド選考員

MTさん 年代:30代/結婚:既婚/子ども:2人(1才、年少児)
<近況>
年末に向けてふるさと納税に申し込みをしようか検討中。
狙いは牛肉。
普段から子どものサポートをしてくれる実家で、すき焼きパーティーしたい!


KIさん 年代:30代/結婚:既婚/子ども:2人(小1、中1)
<近況>
オリラジ中田敦彦のYouTube大学にハマっています。
情熱が伝わる濃密な内容の講義で、娘と一緒に笑いながら学んでいます。
今後の追加配信も楽しみ。


JIさん 年代:40代/結婚:既婚/子ども:1人(大2)
<近況>
年々進行する肌の乾燥対策として憧れのドゥ・ラ・メールのクリームを購入。
他のコスメはプチプラなので、気持ちも上がり、しっとり感が一日続きます!


YSさん 年代:50代/結婚:既婚/子ども:1人(大3)
<近況>
冷蔵庫が壊れて買いに行ったところ、左開きドアの冷蔵庫が極端に少ない!
1つだけあった両開きを購入したが、もっと種類を増やしてほしい。

85メディア情報元
VOCE、ViVi、JJ、SPRiNG、25ans、Sweet、MORE、with、Oggi、CLASSY、PRESIDENTWOMAN、日経WOMAN、日経DUAL、Mart、ESSE、リンネル、nina's、como、サンキュ!、LEE、日経ヘルス、InRed、VERY、CHANTO、LDK、暮しの手帖、Veggy、STORY、美ST、東洋経済、ELLEgourmet、婦人公論、からだにいいこと、GLOW、毎日が発見、ミセス、MyAge、サライ、HERS、日経おとなのOFF、Eclat、婦人画報、家庭画報、おとなスタイル、クロワッサン、大人のおしゃれ手帖、ためしてガッテン、リビング誌、オレンジページ、ハルメク、ゆうゆう、通販生活、和楽、東京カレンダー、kodomoe、きんゆう女子。、AllAboutマネー、PRESIDENTOnline、RoomClip、LIMIA、macaroni、MERY、クックパッド、LOCARI、@cosme、インスタグラム、twitter、その他女性向けアプリ、女性向けキュレーションサイト、各社新聞、テレビ番組など
Google 検索結果は、Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標であり、同社の許可を得て使用しています

関連記事

本記事は、1年を過ぎた「HERSTORY REVIEW」のバックナンバー記事です。無料で閲覧いただけます。

HERSTORY REVIEW WEBでは、掲載が1年を過ぎた「HERSTORY REVIEW」のバックナンバー記事をWEBにて無料公開しています。過去にご紹介した様々な企業様の取り組みや商品開発、女性トレンド、多様な女性ニーズの傾向などのバックナンバー記事を掲載しています。最新の女性マーケットやトレンド情報を知りたい方は、HERSTORY REVIEWをお申し込みください。

HERSTORY REVIEWを詳しく見る

女性消費者動向を掴む最新トレンドレポート&セミナーをトレンドセットでお届け!!

2021年2月の女性消費者キーワード「5大SNSを使い分ける女性たち LITFY『リトフィ』は生活必需ツール」

HERSTORY REVIEW vol.43(2021年2月号)

税込5,000円

コロナ禍を境に、明らかに「モノの価値から目に見えない情報が価値」の時代へと変わりました。
女性たちにとってSNSは、すでに生活必需ツールとして浸透しています。
今回は女性たちは5大SNSをどのように目的別に使い分けているのか、消費者とSNSの在り方に注目しました!

女性視点マーケティングで企業課題を解決

あなたは女性のこと、ちゃんと知っていますか?

株式会社ハー・ストーリィ

女性客のニーズが掴めない、女性客離れに危機感を感じている、女性客に向けた販促がうまくいかないなどお困りではありませんか?女性は、世帯消費の8割を握る消費リーダーです。
HERSTORYでは、女ゴコロを掴む「女性視点マーケティング®」の導入・支援により企業様の課題解決をお手伝いしています。ぜひお気軽にお問い合わせください。

Related Articles

関連する記事

Related Keywords

関連するキーワード