【ファミリー・キッズ】参加したくなる防災訓練 「体感型防災アトラクション」(2019年10月号)

女性トレンドニュース
2019 Vol.29
【ファミリー・キッズ】参加したくなる防災訓練 「体感型防災アトラクション」(2019年10月号)
8つのカテゴリー別に、女性雑誌・新聞・SNS・TV・アプリなど、
85メディアの情報から今話題になっている商品やサービスをピックアップ
キーワードが選定されるまで
1.キーワード選定

毎月85メディアに掲載の情報を在宅ワーカーがデータ入力し一括 化。複数メディアに掲載されている上位の商品・キーワードを掲載 候補にピックアップ。

2. 予測確認
グーグル検索で類似ワードが上昇傾向にあるかを確認し、今後 さらに注目や関心が広がる可能性があると思える動きをしてい るワードかを判断する。

3. 定性確認
オピニオンリーダー的な女性4名によりステップ2であがった予測 情報が、周囲での話題、SNSやクチコミの兆しがみられるかを参考 意見として集める。

4. 編集部決定
上記の3ステップの結果から、最終は編集部で内容確認し、他の 情報の動きなどと合わせて総合的な判断で掲載を決定。
今キテる! トレンドレポート:ファミリー・キッズ

参加したくなる防災訓練 「体感型防災アトラクション」

体感型 防災アトラクション 公式サイト

地震や津波、洪水といった災害が身近に潜む一方で、防災意識の低さが問題視されている。

そんななか、新たな防災教育方法として注目されているのが「体感型防災アトラクション」だ。

災害時のリアルな現場を安全な環境で再現。
臨場感あふれる体験を通じて、災害発生時や避難生活時に必要となる知識・行動を学ぶことができる。

参加型体験学習スタイルによって子どもや若者の参加を促し、若い世代の防災意識向上を図っている。
INSIGHT

若者に人気の「脱出ゲーム」の制作・運営ノウハウを駆使した「エンターテインメントと防災教育の融合」は必見。

【特別寄与料】夫の親の介護が報われる “見返り”を認める新制度

掲載誌 
婦人公論

ターゲット
40代~

詳細/背景 
約40年ぶりに相続法が改正され、2019年から順次施行されている。

注目の新制度のひとつ「特別寄与料」は、被相続人の介護を行った相続権のない親族にも、介護の見返りを得られるとした制度。

夫の親の介護をした妻にも適用されるが、ほかの親族とトラブルを防ぐ対応策が必要。

選考者の声 
「介護をしました」と嫁の立場で主張するのは勇気がいること。介護中から周囲に認めてもらう準備がいりそう。

【給付型奨学金の対象拡大】大学資金の負担を大幅削減。返済不要の奨学金がもらいやすく

掲載誌 
サンキュ!

ターゲット
40~50代

詳細/背景 
日本学生支援機構の給付型奨学金が、2020年4月に大学に進学する学生から対象者を拡大。

従来は住民税非課税世帯の成績優秀者に限られたが、今後は学習意欲があり、世帯の収入基準を満たせば対象者に。

民間や大学の給付型は成績重視傾向なので、教育費に不安を感じる家庭に関心度が高い。

選考者の声 
友人は学費の支払いでアルバイトが忙しく、退学してしまった。対象拡大で学業に専念できる学生が増えるのは良い。

【スマートドライブ】急発進などの運転技術もわかる。離れた親の運転を常時見守り

SmartDrive Families サイト

掲載誌 
GetNavi

ターゲット
40~50代

詳細/背景 
車の運転状況をパソコンやスマホで常時確認できる見守りシステム「SmartDriveFamilies」。

車のシガーソケットにデバイスを装着すると、現在位置や急ハンドル・急発進などの運転診断、運転時間や距離を確認できる。

離れて暮らす高齢の親を持つ子どもを中心に利用者が増えそう。

選考者の声 
高齢者の運転事故が多発しているので、設置することで親子ともに安全への意識が高まって良いと思う。

【配偶者居住権】夫の死後も住み慣れた家に。家族の変化に沿った相続改正

掲載誌 
婦人公論

ターゲット
50代~

詳細/背景 
2019年から施行された相続法改正で最も話題の新制度。

被相続人の持ち家だった自宅に、配偶者が一定期間あるいは終身にわたって住み続けられる。

背景には、離婚や再婚の増加で血縁関係のない親子の相続が増える状況があり、
夫と死別する確率の高い妻の権利をより強化した形だ。

選考者の声
男性よりも女性の方が長生きなので、妻にはありがたい制度。不動産が高すぎる場合はトラブルになるかも。

今月の女性トレンド選考員

MTさん 年代:30代/結婚:既婚/子ども:2人(1才、年少児)
<近況>
遅ればせながら、QRコード決済を使ってみました。
下の子を抱っこしながら買い物でき、おつりのやり取りもなくなって、かなり便利です

KIさん 年代:30代/結婚:既婚/子ども:2人(小1、中1)
<近況>
長年使っていたiPadの調子が悪くなったので買い替えました。
びっくりするほどサクサク動いて使いやすく、ペンシル対応で便利。今年購入したもののなかで一番良かったかも。

JIさん 年代:40代/結婚:既婚/子ども:1人(大2)
<近況>
先日、足をぶつけて指を内出血。
そのまま放置していたら、ひどくなってきたので整形外科へ行ったところ、なんと骨折!自己判断やネット情報にまかせず、医者にみてもらう大切さを実感。

YSさん 年代:50代/結婚:既婚/子ども:1人(大3)
<近況>
交通トラブルの際、ドライブレコーダーが有力な証拠になるケースが増えているので、設置を検討中。玄関の防犯カメラも気になっています。
85メディア情報元
VOCE、ViVi、JJ、SPRiNG、25ans、Sweet、MORE、with、Oggi、CLASSY、PRESIDENTWOMAN、日経WOMAN、日経DUAL、Mart、ESSE、リンネル、nina's、como、サンキュ!、LEE、日経ヘルス、InRed、VERY、CHANTO、LDK、暮しの手帖、Veggy、STORY、美ST、東洋経済、ELLEgourmet、婦人公論、からだにいいこと、GLOW、毎日が発見、ミセス、MyAge、サライ、HERS、日経おとなのOFF、Eclat、婦人画報、家庭画報、おとなスタイル、クロワッサン、大人のおしゃれ手帖、ためしてガッテン、リビング誌、オレンジページ、ハルメク、ゆうゆう、通販生活、和楽、東京カレンダー、kodomoe、きんゆう女子。、AllAboutマネー、PRESIDENTOnline、RoomClip、LIMIA、macaroni、MERY、クックパッド、LOCARI、@cosme、インスタグラム、twitter、その他女性向けアプリ、女性向けキュレーションサイト、各社新聞、テレビ番組など
Google 検索結果は、Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標であり、同社の許可を得て使用しています

関連記事

本記事は、1年を過ぎた「HERSTORY REVIEW」のバックナンバー記事です。無料で閲覧いただけます。

HERSTORY REVIEW WEBでは、掲載が1年を過ぎた「HERSTORY REVIEW」のバックナンバー記事をWEBにて無料公開しています。過去にご紹介した様々な企業様の取り組みや商品開発、女性トレンド、多様な女性ニーズの傾向などのバックナンバー記事を掲載しています。最新の女性マーケットやトレンド情報を知りたい方は、HERSTORY REVIEWをお申し込みください。

HERSTORY REVIEWを詳しく見る

女性消費者動向を掴む最新トレンドレポート&セミナーをトレンドセットでお届け!!

2020年11月の女性消費者キーワード「脱コロナ奮起 塗り替え消費」

HERSTORY REVIEW vol.40(2020年11月号)

税込5,000円

今年もあと2ヵ月。見通しの立たない不安感から高まるコロナ経済復興への意識。全国265人男女へのアンケート調査から見えてきたのは、助け合い、励まし合う相互扶助を求める気持ち。また、"コロナで始まりコロナで終わらせたくない"といった自分を奮い立たせる動きから、来年までにポジティブな気持ちに塗り替えるような消費者インサイトが見られました。HERSTORY REVIEWをお申し込みいただくとセミナー&調査データが無料でついてきます!!ぜひご覧ください。

女性視点マーケティング&トレンドレポート 『HERSTORY REVIEW』

女性トレンドを掴むならこれ1冊あればOK!女性マーケット最新情報を毎月お届け

HERSTORY REVIEW 定期購読のご案内

月払い 税込5,000円/月 /
年間一括払い 税込54,000円/年

HERSTORY REVIEWがあれば、もう女性のトレンド情報を探し回る必要はありません! 毎月、女性消費者トレンドとマーケットの動きをお届けします。
女性たちのリアルライフを知ることはお客様視点に立つ第一歩。最新の女性消費行動を知るため、ニーズをつかんだ商品開発のため、また社内研修などにもご活用いただけます。

女性視点マーケティングで企業課題を解決

あなたは女性のこと、ちゃんと知っていますか?

株式会社ハー・ストーリィ

女性客のニーズが掴めない、女性客離れに危機感を感じている、女性客に向けた販促がうまくいかないなどお困りではありませんか?女性は、世帯消費の8割を握る消費リーダーです。
HERSTORYでは、女ゴコロを掴む「女性視点マーケティング®」の導入・支援により企業様の課題解決をお手伝いしています。ぜひお気軽にお問い合わせください。

Related Articles

関連する記事

Related Keywords

関連するキーワード