【ファッション】〇〇し過ぎないアイテムが人気。注目は浴びたいが悪目立ちしたくない女性心をつかむ(2017年7月号)

女性トレンドニュース
2017 Vol.2
【ファッション】〇〇し過ぎないアイテムが人気。注目は浴びたいが悪目立ちしたくない女性心をつかむ(2017年7月号)
女性に人気の30 以上のメディア・クチコミを徹底分析​

女性トレンド先読みレポート:ファッション

〇〇し過ぎないアイテムが人気。注目は浴びたいが悪目立ちしたくない女性心をつかむ

「ファッションで冒険したいけど、悪目立ちはしたくない」という女ゴコロをつかむアイテムが続々登場。今年一番の流行と言えるのがZARAの刺繍シャツ。主張し過ぎない華やかさが人気で、町の至る所で見かけます。「ミレニアルカジュアル」はカジュアルになり過ぎず、ヘルシーな色気を演出。ウエストリボンパンツは甘くなり過ぎないところが女性たちに人気の理由です。

今季、ファッションブランド「ZARA」の店舗では刺繍のアイテムが多数並んでいる。

REVIEW

KEYWORD:小花刺繍アイテム、かわいい色気、女性らしさ
INSIGHT:忙しい日々、「女らしい」「セクシー」を忘れていないか確認。

【ミレニアルカジュアル】世界が注目の次世代セレブ。肩、おなかを見せる服で“カワイイ”色っぽさを強調

写真はイメージ

ターゲット 20代
詳細 メンズ風、ストリートな恰好でもヘルシーな色気を出せる今時なカジュアルファッション。
話題の背景 1980年代半ばから2000年代初頭に生まれた海外セレブのカジュアルファッションが注目される。
掲載誌 ViVi
選考者の声 インスタを見ているだけで楽しそう。

Google検索結果 検索ワード:ミレニアル
2016年ブレイク。以後たびたび話題に。

【刺繍シャツ】人気はZARA の「小花柄」主張しすぎずコーディネートしやすいのが理由

写真はイメージ

ターゲット 20代半ば~30代
詳細 ZARAの白地に花柄刺繍のシャツが、パンツにもスカートにも合わせやすいと大人気に。
話題の背景 刺繍アイテムが豊作。今シーズンは着る人の歳を問わない華やかな花柄が女らしいと評判。
掲載誌 Mart
選考者の声 気持ちが明るく華やかになりそう。

Google検索結果 検索ワード:刺繍シャツ
2017年現在、検索数が急上昇、キーワードに定着か。

【晴雨兼用和柄傘】晴れの日はUV対策に兼用傘のトレンドは“和柄”

晴雨兼用傘:3900円(税別・nugoo)

ターゲット 40代
詳細 紫陽花や江戸切り子など伝統的な柄や、持ち手にユニークなデザインがあるものが人気。
話題の背景 天気が不安定な時期は鞄に傘を2本入れる女性が多い。兼用タイプなら荷物が少なくて済む。
掲載誌 GLOW、STORY
選考者の声 雨の日の外出も楽しくなりそう。

Google検索結果 検索ワード:晴雨兼用傘
毎年、5月から7月が多い。昨年は6月がピーク。

【ウエストリボンパンツ】今年人気の“リボン”付き40代はウエストで体形隠しつつ軽やかに

写真はイメージ

ターゲット 40代
詳細 パンツと同じ生地のリボンがウエストに付いている。リボンは大きめ、カラーはピンクが今風。
話題の背景 ウエストにリボン付きのシャツやスカートが人気の中、40代は動きやすさでパンツを選ぶ。
掲載誌 STORY
選考者の声 カジュアル過ぎず、お出かけにもいい。

Google検索結果 検索ワード:ウエストリボンパンツ
2017年に入り急上昇。今後に期待。

今月の女性トレンド選考員
東京都・WSさん
年齢:30代/職業:ピアノ講師/結婚:既婚/子ども:1人(第2子妊娠中)
【最近の状況】妊娠8か月になり10キロも増えて困っています。おしゃれしたくても着れる服がなく、雑誌を見てはうらやましく思う日々です。

神奈川県・TNさん
年齢:40代/職業:アルバイト/結婚:既婚/子ども:なし
【最近の状況】身近でライザップ経験者が2人、どちらも男性40代半ばで起業家、家族持ち。妻はあきれ顔だが本人の達成感は高い様子。

山形県・YNさん
年齢:50代/職業:専業主婦/結婚:既婚/子ども:1人(大学生)
【最近の状況】どちらの親も高齢者の2人暮らし。詐欺や認知症など、これからの親のことが一番の悩み。これからのために情報収集中。
情報元
VOCE、ViVi、JJ、SPRING、25ans、Sweet、MORE、With、Oggi、CLASSY、プレジデントウーマン、日経WOMAN、日経DUAL、Mart、ESSE、リンネル、nina's、como、サンキュ、LEE、日経ヘルス、InRed、VERY、CHANTO、LDK、暮らしの手帖、Veggy、STORY、美ST、東洋経済、ELLE gourmet、婦人公論、からだにいいこと、GLOW、毎日が発見、ミセス、MyAge、サライ、HERS、日経おとなのOFF、Eclat、婦人画報、家庭画報、おとなスタイル、クロワッサン、大人のおしゃれ手帖、ためしてガッテン、リビング誌、オレンジページ、ハルメク、ゆうゆう、通販生活、和楽、東京カレンダー、kodomoe、きんゆう女子。、All About マネー、PRESIDENT Online、女性向けアプリ、各社新聞、テレビ番組、女性たちのSNS上での話題
Google 検索結果は、Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標であり、同社の許可を得て使用しています

本記事は、1年を過ぎた「HERSTORY REVIEW」のバックナンバー記事です。無料で閲覧いただけます。

HERSTORY REVIEW WEBでは、掲載が1年を過ぎた「HERSTORY REVIEW」のバックナンバー記事をWEBにて無料公開しています。過去にご紹介した様々な企業様の取り組みや商品開発、女性トレンド、多様な女性ニーズの傾向などのバックナンバー記事を掲載しています。最新の女性マーケットやトレンド情報を知りたい方は、HERSTORY REVIEWをお申し込みください。

HERSTORY REVIEWを詳しく見る

女性消費者動向を掴む最新トレンドレポート&セミナーをトレンドセットでお届け!!

2020年11月の女性消費者キーワード「脱コロナ奮起 塗り替え消費」

HERSTORY REVIEW vol.40(2020年11月号)

税込5,000円

今年もあと2ヵ月。見通しの立たない不安感から高まるコロナ経済復興への意識。全国265人男女へのアンケート調査から見えてきたのは、助け合い、励まし合う相互扶助を求める気持ち。また、"コロナで始まりコロナで終わらせたくない"といった自分を奮い立たせる動きから、来年までにポジティブな気持ちに塗り替えるような消費者インサイトが見られました。HERSTORY REVIEWをお申し込みいただくとセミナー&調査データが無料でついてきます!!ぜひご覧ください。

女性視点マーケティング&トレンドレポート 『HERSTORY REVIEW』

女性トレンドを掴むならこれ1冊あればOK!女性マーケット最新情報を毎月お届け

HERSTORY REVIEW 定期購読のご案内

月払い 税込5,000円/月 /
年間一括払い 税込54,000円/年

HERSTORY REVIEWがあれば、もう女性のトレンド情報を探し回る必要はありません! 毎月、女性消費者トレンドとマーケットの動きをお届けします。
女性たちのリアルライフを知ることはお客様視点に立つ第一歩。最新の女性消費行動を知るため、ニーズをつかんだ商品開発のため、また社内研修などにもご活用いただけます。

女性視点マーケティングで企業課題を解決

あなたは女性のこと、ちゃんと知っていますか?

株式会社ハー・ストーリィ

女性客のニーズが掴めない、女性客離れに危機感を感じている、女性客に向けた販促がうまくいかないなどお困りではありませんか?女性は、世帯消費の8割を握る消費リーダーです。
HERSTORYでは、女ゴコロを掴む「女性視点マーケティング®」の導入・支援により企業様の課題解決をお手伝いしています。ぜひお気軽にお問い合わせください。