【美容】日差しが強くなってくる季節。複数の機能が融合された美容グッズで“お得感”を楽しむ(2017年6月号)

女性トレンドニュース
2017 Vol.1
【美容】日差しが強くなってくる季節。複数の機能が融合された美容グッズで“お得感”を楽しむ(2017年6月号)
女性に人気のメディア・クチコミを徹底分析

女性トレンド先読みレポート:美容

日差しが強くなってくる季節。複数の機能が融合された美容グッズで“お得感”を楽しむ

5月に入り気温も上がり、女性たちは日焼け、虫よけ、暑さ、肌荒れなどたくさんの対策を練り出します。そんな女性たちに人気なのが、複数の機能を融合された美容グッズです。「虫よけ効果もある日焼け止めクリーム」(写真左)、「クールダウン効果のある冷たいファンデーション」(写真右)、「スキンケア加工がされた抱き枕」など、一度で二度おいしいお得感が注目される理由です。
旬・定番キーワード
UV対策/頭皮ケア/夏に向けたシェイプアップ/ストレス/肌/ムダ毛対策/消臭ケア

【大気汚染対策】5月から高まる紫外線、紫外線防御、美白に加え、今シーズンは大気汚染に注目

写真はイメージ

ターゲット 20~40代
詳細 大気汚染から肌を守るSK-Ⅱ、大気の微粒子を強力にブロックするランコムやイブ・サンローラン・ボーテなどのUV下地商品が充実。​
話題の背景 スキンケア製品の中でとりわけ進化が目覚ましいUVコスメ。今シーズンは紫外線防御+大気汚染対策(PM2.5)の機能がアップしている。
掲載誌 With、MORE、Oggi、LEE、日経ヘルス、STORY
選考者の声 UV対策、そろそろ始めようと思っているので、商品選びの参考にしたい。

【30代の薄毛】30代から薄毛不安、3000円~1万円まででも、洗髪材を変える価値あり

Benefage シャンプー・リンス:各3888円(税込・アデランス)

ターゲット 20~30代
詳細 アデランスの女性向けライン、1本1万円するスタイリストおすすめの商品、日本古来の自然派素材商品など最新研究に基づく商品などがある。
話題の背景 薄毛の悩みは年々低年齢化して25歳位から悩む人も。抜け毛、切れ毛以外に、髪がダメージで細くなり量が少なく見えることも原因のひとつ。
掲載誌 CLASSY
選考者の声 産後薄毛に悩んだので、購入してみようかなと。アデランス商品が気になります。

【幼稚園ママのヘアアクセ】幼稚園の雰囲気に合わせて500円~2万円までトレンドは三角バンスクリップ

ターゲット 30代
詳細 カトリック系はクリップとシュシュで上品に。リベラル系はポニーカフやバレッタでカッコ可愛く、泥んこ系は500円前後のプチプラ商品。
話題の背景 通う幼稚園の雰囲気に合わせ、洋服だけでなくヘアアクセサリーにも傾向があるそう。今年はべっ甲タイプの三角形のバンスクリップがトレンド。
掲載誌 VERY、Mart
選考者の声 幼稚園の雰囲気でヘアアクセサリーが違うとは。今後の参考になりました。

【ハトムギ洗顔フォーム】LDK誌の“ベストバイ”界面活性剤やポリマーが少なくコスパも良い

ターゲット 30代~40代半ば
詳細 汚れを落とす界面活性剤が少なく、ポリマーのないアミノ酸系の洗顔フォーム「ハトムギ洗顔フォーム」が同誌のベストバイ(1位)に。
話題の背景 テストする雑誌「LDK」が老け肌を洗顔料を調査。洗浄力を求めるユーザーに対し汚れを落とす界面活性剤とポリマーの少ない商品を紹介。
掲載誌 LDK

イヴ ハトムギ洗顔フォーム:431円(税込)

ターゲット 30代~40代半ば
詳細 汚れを落とす界面活性剤が少なく、ポリマーのないアミノ酸系の洗顔フォーム「ハトムギ洗顔フォーム」が同誌のベストバイ(1位)に。
話題の背景 テストする雑誌「LDK」が老け肌を洗顔料を調査。洗浄力を求めるユーザーに対し汚れを落とす界面活性剤とポリマーの少ない商品を紹介。
掲載誌 LDK
選考者の声 洗顔フォームは種類が多く迷いますが、これからは迷わずに済みそうです。

【コウジ酸入りコスメ】日本古来のコウジ酸が、シミや肝斑(かんぱん)に効く、エステやメーカー品で対策を

写真はイメージ

ターゲット 40代
詳細 日本古来の米麹から発見されたコウジ酸は、シミや肝斑の原因になるメラノサイトを撃退する効果が期待される。コーセーやアルビオンで商品化。
話題の背景 紫外線が強くなる季節。シミ対策が重要だが、シミに見えて実は「肝斑(かんぱん)」のケースも。「コウジ酸」を含むコスメが注目されている。
掲載誌 美ST
選考者の声 米麹の天然のものからできているので安心して長く使えそうでいいですね。

【リガメント(靭帯)ほぐし】1日2分のもみほぐしで、若さをキープする、芸能人も絶賛のケア

日経ヘルス ほうれい線は消せる:780円(税込)

ターゲット 50代後半~60代
詳細 頬骨の下にあるリガメント(靭帯)を親指で押すだけで肌のたるみをなくす。1日2分、2週間ほど続けるとコリがほぐれて顔がスッキリするそう。
話題の背景 老化の原因になるほうれい線など、顔のたるみをとるセルフケア。50代からの老化は舌・歯・かみ合わせなど、口元のケアが効果的。
掲載誌 ハルメク
選考者の声 だいぶたるみが出てきたので、試してみようかなと思います。
今月の女性トレンド選考員
東京都・WSさん
年齢:30代/職業:ピアノ講師/結婚:既婚/子ども:1人(第2子妊娠中)
【最近の状況】つわりに悩まされていましたが、3月に入りようやく落ち着き、4月はお外が大好きな上の子と散歩を楽しんでいます。

千葉県・HTさん
年齢:40代/職業:主婦(不定期でアルバイト)/結婚:既婚/子供:なし
【最近の状況】急な不幸で地方へ。急いで喪服を探したら体型が変わり入らない!慌てて通販で買い直す羽目に。油断していました。

神奈川県・TNさん
年齢:40代/職業:アルバイト/結婚:既婚/子ども:なし
【最近の状況】大学受験が終わり子育てから解放された同級生からの誘いが多く、母業のストレスを垣間見ています。
情報元
VOCE、ViVi、JJ、SPRING、25ans、Sweet、MORE、Oggi、CLASSY、日経WOMAN、Mart、ESSE、nina’s、como、サンキュ、LEE、日経ヘルス、InRed、VERY、CHANTO、LDK、暮らしの手帖、Veggy、STORY、美ST、東洋経済、ELLEgourmet、クロワッサン、婦人公論、ESSE、ミセス、MyAge、サライ、HERS、日経おとなのOFF、Eclat、婦人画報、家庭画報、おとなスタイル、クロワッサン、大人のおしゃれ手帖、ためしてガッテン、リビング誌、オレンジページ、ハルメク、ゆうゆう、通販生活、和楽、東京カレンダー、kodomoe、女性向けアプリ、各社新聞、テレビ番組、女性たちのSNS上での話題

本記事は、1年を過ぎた「HERSTORY REVIEW」のバックナンバー記事です。無料で閲覧いただけます。

HERSTORY REVIEW WEBでは、掲載が1年を過ぎた「HERSTORY REVIEW」のバックナンバー記事をWEBにて無料公開しています。過去にご紹介した様々な企業様の取り組みや商品開発、女性トレンド、多様な女性ニーズの傾向などのバックナンバー記事を掲載しています。最新の女性マーケットやトレンド情報を知りたい方は、HERSTORY REVIEWをお申し込みください。

HERSTORY REVIEWを詳しく見る

女性消費者動向を掴む最新トレンドレポート&セミナーをトレンドセットでお届け!!

2020年11月の女性消費者キーワード「脱コロナ奮起 塗り替え消費」

HERSTORY REVIEW vol.40(2020年11月号)

税込5,000円

今年もあと2ヵ月。見通しの立たない不安感から高まるコロナ経済復興への意識。全国265人男女へのアンケート調査から見えてきたのは、助け合い、励まし合う相互扶助を求める気持ち。また、"コロナで始まりコロナで終わらせたくない"といった自分を奮い立たせる動きから、来年までにポジティブな気持ちに塗り替えるような消費者インサイトが見られました。HERSTORY REVIEWをお申し込みいただくとセミナー&調査データが無料でついてきます!!ぜひご覧ください。

女性視点マーケティング&トレンドレポート 『HERSTORY REVIEW』

女性トレンドを掴むならこれ1冊あればOK!女性マーケット最新情報を毎月お届け

HERSTORY REVIEW 定期購読のご案内

月払い 税込5,000円/月 /
年間一括払い 税込54,000円/年

HERSTORY REVIEWがあれば、もう女性のトレンド情報を探し回る必要はありません! 毎月、女性消費者トレンドとマーケットの動きをお届けします。
女性たちのリアルライフを知ることはお客様視点に立つ第一歩。最新の女性消費行動を知るため、ニーズをつかんだ商品開発のため、また社内研修などにもご活用いただけます。

女性視点マーケティングで企業課題を解決

あなたは女性のこと、ちゃんと知っていますか?

株式会社ハー・ストーリィ

女性客のニーズが掴めない、女性客離れに危機感を感じている、女性客に向けた販促がうまくいかないなどお困りではありませんか?女性は、世帯消費の8割を握る消費リーダーです。
HERSTORYでは、女ゴコロを掴む「女性視点マーケティング®」の導入・支援により企業様の課題解決をお手伝いしています。ぜひお気軽にお問い合わせください。