【ファッション】背部のデザインが新しい「ネオトレンチコート」(2019年5月号)

女性トレンドニュース
2019 Vol.24
【ファッション】背部のデザインが新しい「ネオトレンチコート」(2019年5月号)
店頭にある様子。背部とフロントの素材が異なる
春先から多くの女性が着始めるトレンチコートだが、今年はネオトレンチコートが注目されている。「ネオ」とはギリシャ語で「新しい」を意味し、背部のデザインが今までにないトレンチコートが店頭に並ぶ。ウエストより少し高い位置から下がシフォン素材のプリーツに切り替わっているものや、背部全体がチェック柄になっているものなどがある。後ろ姿は華やかだがフロントはシンプルなデザインのため着こなしやすい。
INSIGHT
トレンチコートを着たいが周りと同じファッションになるのが嫌な場合、ネオトレンチコートは背部のデザインで個性を出せる。

ラテカラー

どんなアイテムにも取り入れやすいカフェラテのようなベージュ色
写真はイメージ
【掲載誌】
ViVi

【ターゲット】
20~40代

【詳細/背景】
秋冬に出回りがちな茶系が今年は通年のトレンドカラーに。カフェラテのようなベージュや、ブラウン系の中でも明るめのトーンが注目。アイテムのひとつに取り入れ、ほかはカラフルな色のコーディネートや、トップスやボトムス・小物すべてラテカラーのワントーンで着こなすのも今年流。
Google 検索結果
検索ワード:ラテカラー
選考者の声:ベージュなど茶系は秋冬のイメージだけど、ほかのアイテムを明るい色合いものに合わせたら春らしく着こなせそう。

フーディ

コーデのしやすさが魅力今春からの注目トップス
写真はイメージ
【掲載誌】
Oggi

【ターゲット】
20~40代

【詳細/背景】
フードが付いたスウェット素材のトップスのことで、今春から続々と登場している。ほどよくゆったりサイズで、薄手タイプの軽い着心地のものが売れ筋。特に明るいカラーの無地のものが合わせやすいと人気だ。コートやジャケットのインナーとして、カジュアルやきれいめまで幅広く着こなせる。
Google 検索結果
検索ワード:フーディ
選考者の声:そのまま着るとラフすぎるので、ロングスカートなど女性らしいボトムスを合わせたコーデにしてみたい。

カラフルボタニカル

大人に似合う色合いが今年流シンプルなコーデも華やかに​
写真はイメージ
【掲載誌】
Marisol

【ターゲット】
20~40代

【詳細/背景】
ボタニカル柄とは、植物をモチーフに、花よりも葉や茎をメインにした柄のこと。シンプルなコーデでも華やかさが増すのが魅力で夏の定番プリントだが、今年は春から人気の兆し。フェミニンな明るめのカラーよりも、落ち着いた色合いで大人の女性でも取り入れやすいものが多く出ている。
Google 検索結果
検索ワード:ボタニカル
選考者の声:柄物は着こなしが難しそうで敬遠していましたが、洗練された色合いのものが多いので、今年は挑戦してみようかな。

ジェニックかごバッグ

デザイン性が高く個性的着こなしをセンスアップ
写真はイメージ
【掲載誌】
Oggi

【ターゲット】
30~40代

【詳細/背景】
籐や麦わらなどの天然素材を使ったシンプルなデザインが多いかごバッグ。今期はSNS映えしそうな個性豊かで派手めのデザインが続々と登場している。レザーフリンジやレースをあしらったもの、幾何学のフォルムなどラインアップも豊富で、着こなしのアクセントとして人気上昇中。
Google 検索結果
検索ワード:かごバッグ
選考者の声:バリエーションが豊富なので迷うけれど、これから夏に向けて、涼しさを感じる素材なので購入したい。

本記事は、1年を過ぎた「HERSTORY REVIEW」のバックナンバー記事です。無料で閲覧いただけます。

HERSTORY REVIEW WEBでは、掲載が1年を過ぎた「HERSTORY REVIEW」のバックナンバー記事をWEBにて無料公開しています。過去にご紹介した様々な企業様の取り組みや商品開発、女性トレンド、多様な女性ニーズの傾向などのバックナンバー記事を掲載しています。最新の女性マーケットやトレンド情報を知りたい方は、HERSTORY REVIEWをお申し込みください。

HERSTORY REVIEWを詳しく見る

女性消費者動向を掴む最新トレンドレポート&セミナーをトレンドセットでお届け!!

2021年2月の女性消費者キーワード「5大SNSを使い分ける女性たち LITFY『リトフィ』は生活必需ツール」

HERSTORY REVIEW vol.43(2021年2月号)

税込5,000円

コロナ禍を境に、明らかに「モノの価値から目に見えない情報が価値」の時代へと変わりました。
女性たちにとってSNSは、すでに生活必需ツールとして浸透しています。
今回は女性たちは5大SNSをどのように目的別に使い分けているのか、消費者とSNSの在り方に注目しました!

女性視点マーケティングで企業課題を解決

あなたは女性のこと、ちゃんと知っていますか?

株式会社ハー・ストーリィ

女性客のニーズが掴めない、女性客離れに危機感を感じている、女性客に向けた販促がうまくいかないなどお困りではありませんか?女性は、世帯消費の8割を握る消費リーダーです。
HERSTORYでは、女ゴコロを掴む「女性視点マーケティング®」の導入・支援により企業様の課題解決をお手伝いしています。ぜひお気軽にお問い合わせください。

Related Articles

関連する記事

Related Keywords

関連するキーワード