【ファミリー・キッズ】ベビーが使いたくなる歯ブラシ「HAMICO(ハミコ)」(2018年1月号)

女性トレンドニュース
2018 Vol.8
【ファミリー・キッズ】ベビーが使いたくなる歯ブラシ「HAMICO(ハミコ)」(2018年1月号)
HAMICO(ハミコ)12animalsベ ビー歯ブラシ:600円(税別・ホクビ)
ベビー歯ブラシの「ハミコ」は、歯科医師と歯科衛生士が「歯ミガキが好きな子になってほしいから、ベビーが好きになれる歯ブラシを作りたい」という思いから開発した商品です。小さな手でも握りやすいリング型で、赤ちゃんに握らせて歯ブラシに慣れることができます。ママたちの口コミでじわじわと人気が広がりました。絵柄もさまざまなので、ギフトとしても人気があるそうです。
INSIGHT
子どもが握りやすく口に入れることで、歯磨きの抵抗を少なくしていく。ママたちが助かっている商品として口コミが多い。

お弁父

和田率氏インスタグラム@wadaritsu
パパが作るから“お弁父” インスタには主婦のエールも
掲載誌 VERY
ターゲット 30~40代
詳細/背景
料理研究家・平野レミ氏の長男で準食学士の和田率氏が、小学1年生の娘のために作るお弁当が評判。ユニークなハッシュタグと愛情伝わるお弁当画像のインスタグラムには、主婦からの「いいね!」やコメントも多い。イクメンはもはや当たり前、次はパパのお弁当作りがブームのきざし。
Google検索結果
検索ワード: 和田率
選考者の声
インスタを見るとレベル高!と思いました。パパだってやればできる、いや本気でやればそれ以上かも。

ブラック部活動

書籍「ブラック部活動」: 1512円(税込・東洋館出版 社)
教師も子どもも疲へいする 長時間労働の原点のような部活
掲載誌 クロワッサン
ターゲット 30~40代
詳細/背景
部活動は「自主的、自発的」な活動だが、実態は強制的な面も多く、評価や競争の場となっている。特に教員の疲へいぶりに注目し、話題なのが同書。教師はサービス残業と土日出勤、子どもたちも長時間の活動を強いられ、企業社会の構造を再生産する原点となっていると指摘。
Google検索結果
検索ワード: ブラック部活動
選考者の声
確かに帰りは遅く、休日の練習や朝練もある部活があります。当たり前だったことを見直す機会になりました。

LINKS

写真はイメージ
不妊治療の苦しみを経て 生涯仲良くいられる夫婦のあり方
掲載誌 美ST
ターゲット 40~50代
詳細/背景
Love increase no kidsの略。子どもを持とうと不妊治療などを試みながら夫婦の絆を深め、最終的には二人で生きていくことを前向きに選んだ夫婦のこと。結婚年齢が高かったり、不妊治療に悩む女性などの関心を呼んでいる。子ども中心になりがちな日本の家族には新しい視点。
Google検索結果
検索ワード: LINKS
選考者の声
子どもができずに悩んでいる人は多いと思います。その気持ちを夫とわかち合うことで絆が深まるのでは。

アラフィフ離婚

写真はイメージ
いきなり離婚でなく 損得を分析する戦略的思考で
掲載誌 eclat
ターゲット 40~50代
詳細/背景
50歳以上の離婚は2000年以降急上昇し、離婚件数の約17%を占める(厚生労働省調べ)。夫の定年や子どもの独立がきっかけとなる場合が多いが、勢いだけで実行すると“損”な可能性も。損得を客観的に考え、冷静に判断するノウハウが紹介され、女性も戦略的に生きる時代を反映。
Google検索結果
検索ワード: 50代離婚
選考者の声
離婚関連のデータを見ると経済的に損になる場合が多そう。精神面での得が上回るかが判断基準なのかも。

女性視点マーケティング&トレンドレポート 『HERSTORY REVIEW』

女性トレンドを掴むならこれ1冊あればOK!女性マーケット最新情報を毎月お届け

HERSTORY REVIEW 定期購読のご案内

月払い 税込5,000円/月 /
年間一括払い 税込54,000円/年

HERSTORY REVIEWがあれば、もう女性のトレンド情報を探し回る必要はありません! 毎月、女性消費者トレンドとマーケットの動きをお届けします。
女性たちのリアルライフを知ることはお客様視点に立つ第一歩。最新の女性消費行動を知るため、ニーズをつかんだ商品開発のため、また社内研修などにもご活用いただけます。

女性消費者動向を掴む最新トレンドレポート&セミナーを3大セットでお届け!!

2020年9月の女性消費者キーワード 「気にかけ合う身近消費」

HERSTORY REVIEW vol.38(2020年9月号)

税込5,000円

緊急事態宣言が明けてからの人々の日常活動の復活によって、再び、感染者増加。 秋から冬にかけては年中行事やイベント事も多い季節となります。感染防止行動の中、季節感を取り入れた消費喚起ができるのか。秋の消費傾向をレポートにまとめました。今月号からHERSTORY REVIEWをお申し込みいただくとセミナー&調査データが無料でついてきます!!ぜひご覧ください。

女性視点マーケティングで企業課題を解決

あなたは女性のこと、ちゃんと知っていますか?

株式会社ハー・ストーリィ

女性客のニーズが掴めない、女性客離れに危機感を感じている、女性客に向けた販促がうまくいかないなどお困りではありませんか?女性は、世帯消費の8割を握る消費リーダーです。
HERSTORYでは、女ゴコロを掴む「女性視点マーケティング®」の導入・支援により企業様の課題解決をお手伝いしています。ぜひお気軽にお問い合わせください。