【ペルソナレポート】女性ペルソナ解説: BIZママ(正社員ワーママ)(2019年2月号)

女性トレンドニュース
2019 Vol.21
【ペルソナレポート】女性ペルソナ解説: BIZママ(正社員ワーママ)(2019年2月号)
ハー・ストーリィが発表した成人女性マーケットの代表的な消費者像を、毎月1タイプずつ紹介します。
ペルソナ (persona) とは
ユーザー像の具体化です。ターゲットの顧客を仮の人物像に仕上げます。商品・サービスを提供する側が、顧客イメージを共通認識として持つことができるメリットがあります。

今号紹介するペルソナ像「DEWKsコース」

BIZママ(正社員ワーママ) 攻略マーケット 30代~40代

象徴的キーワード
ワンオペ ワーママ 第二子不妊 マミートラック
▼星崎 聖子(36歳)
▼既婚(30歳で結婚、31歳で出産、育休後時短勤務を経て、フルタイムに。主任級に昇格したが残業を避けている)
▼正社員(新卒から同じ会社:半公務員系)
▼本人年収 460万円
▼マンション(自分の実家の近くに購入、共同名義、ペアローン)より通勤
▼貯蓄額 600万円(家計は別財布。これ以外に子どもの学資保険あり)

価値観

■結婚&家族
子どもは宝。夫は家庭の共同経営者
結婚、出産、仕事のすべてを手に入れて羨ましがられるが、忙しすぎて実感が薄い

■仕事&マネー
仕事は自己実現、正当な評価が欲しい

BIZママ関心事:新年度を前に憂うつな「小1の壁」

共働きで子どもを持つ「DEWKs」は日本の世帯の1/4程度を占め、一番多い世帯形態となっている。晩婚化・晩産化の影響で30代後半の出産数が多く、仕事のピークやキャリアが子育てと重なる人も多い。中でもBIZママは正社員としてフルタイムで働き、役職にも就いているような女性像だ。
新年度に向かうこの時期、子どもの小学校入学を控えるBIZママの悩みのタネは「小1の壁」だ。小1の壁とは、主に学童保育の運営時間の短さから、仕事と子育てが両立しづらくなることを指す。スリール株式会社の調査では、90%以上の親が、子どもが小学校に上がるタイミングで両立に不安を感じており、転職・退職を考えた人も35.4%にのぼる。
2018年12月に世界経済フォーラムが発表した「グローバル・ジェンダー・ギャップ指数」では、日本は110位とG7の中で最下位。特に政治家・経営管理職の割合は男女格差があるとされた。BIZママがキャリアを貫くには、子どもの年齢を問わない時短勤務制度やリモートワークの整備、イクメン・イクボスの育成など、企業が支援できる余地はまだまだある。

時代をとらえる「6コース13+1」特徴的女性像

関連書籍

ペルソナをまとめた冊子を販売中

HERFACE 13+1 (2018年版)39ページ
8,000 円(税別)

出典: ペルソナ2018年度版「HERFACE 13+1」 | HERSTORY ONLINE SHOP

本記事は、1年を過ぎた「HERSTORY REVIEW」のバックナンバー記事です。無料で閲覧いただけます。

HERSTORY REVIEW WEBでは、掲載が1年を過ぎた「HERSTORY REVIEW」のバックナンバー記事をWEBにて無料公開しています。過去にご紹介した様々な企業様の取り組みや商品開発、女性トレンド、多様な女性ニーズの傾向などのバックナンバー記事を掲載しています。最新の女性マーケットやトレンド情報を知りたい方は、HERSTORY REVIEWをお申し込みください。

HERSTORY REVIEWを詳しく見る

女性消費者動向を掴む最新トレンドレポート&セミナーをトレンドセットでお届け!!

2020年11月の女性消費者キーワード「脱コロナ奮起 塗り替え消費」

HERSTORY REVIEW vol.40(2020年11月号)

税込5,000円

今年もあと2ヵ月。見通しの立たない不安感から高まるコロナ経済復興への意識。全国265人男女へのアンケート調査から見えてきたのは、助け合い、励まし合う相互扶助を求める気持ち。また、"コロナで始まりコロナで終わらせたくない"といった自分を奮い立たせる動きから、来年までにポジティブな気持ちに塗り替えるような消費者インサイトが見られました。HERSTORY REVIEWをお申し込みいただくとセミナー&調査データが無料でついてきます!!ぜひご覧ください。

女性視点マーケティング&トレンドレポート 『HERSTORY REVIEW』

女性トレンドを掴むならこれ1冊あればOK!女性マーケット最新情報を毎月お届け

HERSTORY REVIEW 定期購読のご案内

月払い 税込5,000円/月 /
年間一括払い 税込54,000円/年

HERSTORY REVIEWがあれば、もう女性のトレンド情報を探し回る必要はありません! 毎月、女性消費者トレンドとマーケットの動きをお届けします。
女性たちのリアルライフを知ることはお客様視点に立つ第一歩。最新の女性消費行動を知るため、ニーズをつかんだ商品開発のため、また社内研修などにもご活用いただけます。

女性視点マーケティングで企業課題を解決

あなたは女性のこと、ちゃんと知っていますか?

株式会社ハー・ストーリィ

女性客のニーズが掴めない、女性客離れに危機感を感じている、女性客に向けた販促がうまくいかないなどお困りではありませんか?女性は、世帯消費の8割を握る消費リーダーです。
HERSTORYでは、女ゴコロを掴む「女性視点マーケティング®」の導入・支援により企業様の課題解決をお手伝いしています。ぜひお気軽にお問い合わせください。

Related Articles

関連する記事

Related Keywords

関連するキーワード