【健康・運動】医師も実践するデトックス食事術 「毒消し食」(2019年11月号)

女性トレンドニュース
2019 Vol.30
【健康・運動】医師も実践するデトックス食事術 「毒消し食」(2019年11月号)
8つのカテゴリー別に、女性雑誌・新聞・SNS・TV・アプリなど、
85メディアの情報から今話題になっている商品やサービスをピックアップ
キーワードが選定されるまで
1.キーワード選定

毎月85メディアに掲載の情報を在宅ワーカーがデータ入力し一括 化。複数メディアに掲載されている上位の商品・キーワードを掲載 候補にピックアップ。

2. 予測確認
グーグル検索で類似ワードが上昇傾向にあるかを確認し、今後 さらに注目や関心が広がる可能性があると思える動きをしてい るワードかを判断する。

3. 定性確認
オピニオンリーダー的な女性4名によりステップ2であがった予測 情報が、周囲での話題、SNSやクチコミの兆しがみられるかを参考 意見として集める。

4. 編集部決定
上記の3ステップの結果から、最終は編集部で内容確認し、他の 情報の動きなどと合わせて総合的な判断で掲載を決定。
今キテる! トレンドレポート:健康・運動

医師も実践するデトックス食事術 「毒消し食」

あらゆる不調をなくす毒消し食:1400円(税別・アチーブメント出版)

「毒消し食」とは、オーソモレキュラー療法(分子整合栄養療法)とも呼ばれる、
ノーベル賞受賞者が提唱した栄養学に基づく食事法。

サプリなども用いながら分子レベルで必要な栄養素を補い、有害物質を流して細胞の働きを向上させる。

歯科医が2500人の患者に取り入れた食事術『あらゆる不調をなくす毒消し食』(アチーブメント出版)が、
歯周病だけでなく慢性疾患にも効果があったという声から話題になっている。
INSIGHT

下剤なしで便が出た、手足のしびれがなくなったなど、読者の声に興味が湧く。病気予防としても取り入れたい。

【スマホ首】首が前に出る前傾姿勢に注意!正しい状態に整えて不調改善

書籍「“スマホ首”があらゆる不調を引き起こす!30秒ストレッチで簡単改善」:1200円(税別・講談社)

掲載誌 
サンキュ!

ターゲット
20代~

詳細/背景 
スマホやパソコンを多用し、首が前に突き出た“前傾首”になりがちな現代人。

その姿勢が疲れや肩こり、頭痛などの原因になっている可能性があるため、首を正しい状態に整える方法が話題に。

背中そらしなどの体操のほか、スマホの見方や眠り方など生活習慣の改善も大切だ。


選考者の声 
以前より前傾姿勢が増えて、確かに首のコリを感じます。
背中そらしは簡単にできるので、すぐに実行したい。

【Hoggsy】テニスボール大の筋トレグッズ。自宅で気軽に筋膜をリリース

Hoggsy:4980円※9月時点(税込・YumiCoreBody)

掲載誌 
日経ヘルス

ターゲット
20~50代

詳細/背景 
六本木の人気ジムのオーナー、村田友美子さんがプロデュースしたエクササイズボール。

テニスボールにはない絶妙な硬さで筋膜に圧をかけ、肩甲骨まわりをほぐしたり、
太ももやお尻を鍛えたりと効果的に使用できる。

説明動画付きで、自宅で手軽にトレーニングができると話題に。

選考者の声 
デスクワークなので、体のあちこちが凝り固まっている。テニスボール大なので、場所もとらず仕事中にも使用できそう。

【rTMS療法】脳に磁気刺激を与える、最新うつ病治療法が保険適用に

掲載誌 
日経ヘルス

ターゲット
20~50代

詳細/背景 
頭皮にコイルを当てて脳神経細胞に磁気刺激を与える、うつ病治療法。

2019年6月から保険適用になり、抗うつ剤を処方しても効果が得られない成人患者向けの治療法として注目されている。

慢性疼痛など、さまざまな神経疾患にも効果が期待でき、今後利用者の増加が見込まれる。


選考者の声 
ストレス社会では、うつ病は誰がなってもおかしくない疾患。
新しい治療法として、患者の新たな選択肢になると良い。

【わたし漢方】LINEで症状を無料相談。漢方が身近なお薬に

わたし漢方 LINE アプリ

掲載誌 
日経ヘルス

ターゲット
30~50代

詳細/背景 
LINEで相談すると、薬剤師が自分に合った漢方薬を提案してくれるサービス。

友達登録すると、不妊や冷え性、頭痛などの不調やダイエットなどの無料相談が可能。

カウンセリングを元に提示された漢方薬が気に入れば、購入も可能。

漢方に興味はあるが敷居が高いと感じていた人に話題だ。


選考者の声
医者に行っても改善しない慢性的な不調の人が周りに多い。
慢性不調に相性が良さそうな漢方が気軽に活用できそう。

今月の女性トレンド選考員

MTさん 年代:30代/結婚:既婚/子ども:2人(1才、年少児)
<近況>
12月まで家族の誕生日が毎月あり、クリスマスも入れてケーキざんまいになるので、
いろいろとリサーチ中。Instagramで見た似顔絵ケーキが気になってます。


KIさん 年代:30代/結婚:既婚/子ども:2人(小1、中1)
<近況>
ストレッチスリッパを購入。
底が高くカーブしているつくりなので、履くと姿勢が不安定になり、自然と体幹が鍛えられる。下半身の筋力アップに期待大。


JIさん 年代:40代/結婚:既婚/子ども:1人(大2)
<近況>
筋トレアプリ「30日スクワットチャレンジ」のメニュー、
体幹トレーニングの「プランク」を実践中。どんな運動よりおなかが引き締まってオススメです!


YSさん 年代:50代/結婚:既婚/子ども:1人(大3)
<近況>
消費税アップをきっかけに光熱費を見直し、電力会社をLooopでんきに変更。
お得なだけでなく自然エネルギー普及を目指している点も好感度大。

85メディア情報元
VOCE、ViVi、JJ、SPRiNG、25ans、Sweet、MORE、with、Oggi、CLASSY、PRESIDENTWOMAN、日経WOMAN、日経DUAL、Mart、ESSE、リンネル、nina's、como、サンキュ!、LEE、日経ヘルス、InRed、VERY、CHANTO、LDK、暮しの手帖、Veggy、STORY、美ST、東洋経済、ELLEgourmet、婦人公論、からだにいいこと、GLOW、毎日が発見、ミセス、MyAge、サライ、HERS、日経おとなのOFF、Eclat、婦人画報、家庭画報、おとなスタイル、クロワッサン、大人のおしゃれ手帖、ためしてガッテン、リビング誌、オレンジページ、ハルメク、ゆうゆう、通販生活、和楽、東京カレンダー、kodomoe、きんゆう女子。、AllAboutマネー、PRESIDENTOnline、RoomClip、LIMIA、macaroni、MERY、クックパッド、LOCARI、@cosme、インスタグラム、twitter、その他女性向けアプリ、女性向けキュレーションサイト、各社新聞、テレビ番組など
Google 検索結果は、Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標であり、同社の許可を得て使用しています

関連記事

本記事は、1年を過ぎた「HERSTORY REVIEW」のバックナンバー記事です。無料で閲覧いただけます。

HERSTORY REVIEW WEBでは、掲載が1年を過ぎた「HERSTORY REVIEW」のバックナンバー記事をWEBにて無料公開しています。過去にご紹介した様々な企業様の取り組みや商品開発、女性トレンド、多様な女性ニーズの傾向などのバックナンバー記事を掲載しています。最新の女性マーケットやトレンド情報を知りたい方は、HERSTORY REVIEWをお申し込みください。

HERSTORY REVIEWを詳しく見る

女性消費者動向を掴む最新トレンドレポート&セミナーをトレンドセットでお届け!!

2020年12月の女性消費者キーワード「サステナブル意識消費」

HERSTORY REVIEW vol.41(2020年12月号)

税込5,000円

この1年で布マスクやエコバッグなどが広く普及し、女性消費者たちは一気にサステナブル意識を高め、SDGsへの認知も広がってきました。2021年に向けてサステナブル意識が大衆的な行動になってくる動きが見られることから、企業側にもサステナブル活動やSDGsへの取り組みが今後求められるでしょう。2021年に向けた12月の女性消費者動向は「サステナブル意識消費」に注目です!

女性視点マーケティング&トレンドレポート 『HERSTORY REVIEW』

女性トレンドを掴むならこれ1冊あればOK!女性マーケット最新情報を毎月お届け

HERSTORY REVIEW 定期購読のご案内

月払い 税込5,000円/月 /
年間一括払い 税込54,000円/年

HERSTORY REVIEWがあれば、もう女性のトレンド情報を探し回る必要はありません! 毎月、女性消費者トレンドとマーケットの動きをお届けします。
女性たちのリアルライフを知ることはお客様視点に立つ第一歩。最新の女性消費行動を知るため、ニーズをつかんだ商品開発のため、また社内研修などにもご活用いただけます。

女性視点マーケティングで企業課題を解決

あなたは女性のこと、ちゃんと知っていますか?

株式会社ハー・ストーリィ

女性客のニーズが掴めない、女性客離れに危機感を感じている、女性客に向けた販促がうまくいかないなどお困りではありませんか?女性は、世帯消費の8割を握る消費リーダーです。
HERSTORYでは、女ゴコロを掴む「女性視点マーケティング®」の導入・支援により企業様の課題解決をお手伝いしています。ぜひお気軽にお問い合わせください。

Related Articles

関連する記事

Related Keywords

関連するキーワード