【ファミリー・キッズ】毎月東京の妊婦の30%が登録!「陣痛タクシー」(2017年10月号)

女性トレンドニュース
2017 Vol.5
【ファミリー・キッズ】毎月東京の妊婦の30%が登録!「陣痛タクシー」(2017年10月号)
マタニティギフトの例。ユニ・チャームやミキハウスなど14社が協賛、ギフトの内容はボックスによって異なる。
「陣痛タクシー」は、事前登録することで妊娠中の検診や陣痛時に病院までタクシーで送ってもらえる日本交通のサービスです。今年5月、オムツや哺乳瓶などのマタニティギフトがもらえる特典が登場。現在配送まで1か月半待ちとなるほど登録者が増加しています。出産後も役立つ品をもらえ、助産師から講習を受けたドライバーが送迎してくれる本サービスは妊婦さんの心強い味方となっています。
INSIGHT
「急に産気づいたらどうしよう」「赤ちゃんのためにいろいろ用意しなきゃ」という気持ちのケアができる。

ヨドバシ.com

ヨドバシ.com HP
取扱う商品は家電だけじゃない、かさばる生活必需品の購入もOK
掲載誌 LDK
ターゲット 20~30代
詳細/背景
ヨドバシカメラのインターネット通販サイト。家電だけでなく、日用品や医薬品、雑誌など品揃えが豊富。小さい子どもがいるママにとって、オムツや粉ミルク、ミネラルウォーターなどを購入する際、通販で注文できるのは便利。東京23区など対象エリア内なら注文当日に届くサービスも。
Google検索結果 検索ワード:ヨドバシカメラ 通販
選考者の声
私自身も利用しています。その他の通販サイトと比較しながら、賢く利用するのがいいと思います。

子どもの発達障害と親のサポート

※写真はイメージ
支援機関が整いつつある今、親はひとりで抱え込まず相談を
掲載誌 サンキュ!
ターゲット 30~40代
詳細/背景
同年代の子と自分を比べて生きにくさを感じ、日常に困難を来している発達障害の子どもたち。特別な支援が必要な子どもは小1で約10%という(文部科学省HP)。2016年に障害者に関する法律が改正され、支援環境が整いつつある。親は各支援機関にまず相談するのがベター。
Google検索結果 検索ワード:子ども 発達障害
選考者の声
社会や周りのサポートを受け、障害を持つ子どもやその親が生活しやすい環境になると良い。

生涯未婚

※写真はイメージ
日本人の生涯未婚率が過去最高に、1人でも生きやすい制度づくりが急務
掲載誌 婦人公論
ターゲット 40代~
詳細/背景
2015年の国勢調査で、日本人の生涯未婚率が過去最高を記録。50歳男性の4人に1人、女性の7人に1人が生涯未婚という結果になった。その多くは老後の金銭面、健康を不安視している。1人で生きる人たちが増加の一途をたどる今、サポート体制の整備が急がれる。
Google検索結果 検索ワード:生涯未婚
選考者の声
ニュースを聞いた時、かなり驚きましたが、生涯未婚でも中途シングルもハッピーな社会になればいいですね。

幸せ老後に「人持ち」

※写真はイメージ
長い老後を楽しく生きる知恵は、お金持ちならぬ「人持ち」
掲載誌 からだにいいこと
ターゲット 40代~
詳細/背景
平均寿命が男性81歳、女性87歳の超高齢社会日本。潤沢な年金や財産に恵まれない人でも上手に生きる知恵が「人持ち」といい、人付き合いを広げて困った時に支え合おうという考え方。大人のシェアハウスやグループリビングなど、家族を越えたつながりも増えている。
Google検索結果 検索ワード:人持ち
選考者の声
老後は仲のいい友人とシェアハウス住まいもいいなあと考えていたので、とても共感できる内容でした。
※Google 検索結果は、Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標であり、同社の許可を得て使用しています

女性視点マーケティング&トレンドレポート 『HERSTORY REVIEW』

女性トレンドを掴むならこれ1冊あればOK!女性マーケット最新情報を毎月お届け

HERSTORY REVIEW 定期購読のご案内

月払い 税込5,000円/月 /
年間一括払い 税込54,000円/年

HERSTORY REVIEWがあれば、もう女性のトレンド情報を探し回る必要はありません! 毎月、女性消費者トレンドとマーケットの動きをお届けします。
女性たちのリアルライフを知ることはお客様視点に立つ第一歩。最新の女性消費行動を知るため、ニーズをつかんだ商品開発のため、また社内研修などにもご活用いただけます。

女性消費者動向を掴む最新トレンドレポート&セミナーを3大セットでお届け!!

2020年9月の女性消費者キーワード 「気にかけ合う身近消費」

HERSTORY REVIEW vol.38(2020年9月号)

税込5,000円

緊急事態宣言が明けてからの人々の日常活動の復活によって、再び、感染者増加。 秋から冬にかけては年中行事やイベント事も多い季節となります。感染防止行動の中、季節感を取り入れた消費喚起ができるのか。秋の消費傾向をレポートにまとめました。今月号からHERSTORY REVIEWをお申し込みいただくとセミナー&調査データが無料でついてきます!!ぜひご覧ください。

女性視点マーケティングで企業課題を解決

あなたは女性のこと、ちゃんと知っていますか?

株式会社ハー・ストーリィ

女性客のニーズが掴めない、女性客離れに危機感を感じている、女性客に向けた販促がうまくいかないなどお困りではありませんか?女性は、世帯消費の8割を握る消費リーダーです。
HERSTORYでは、女ゴコロを掴む「女性視点マーケティング®」の導入・支援により企業様の課題解決をお手伝いしています。ぜひお気軽にお問い合わせください。