【TREND NEWS】国内海外の話題・最新トレンドNEWS(新潟/神戸/ハンガリー/ベトナム/ハワイ)(2019年1月号)

女性トレンドニュース
2019 Vol.20
【TREND NEWS】国内海外の話題・最新トレンドNEWS(新潟/神戸/ハンガリー/ベトナム/ハワイ)(2019年1月号)

【地域】新潟

雑誌文化が根付く地で高まるWebメディアの影響力
雑誌・週刊誌の購入額が全国トップ3に入る新潟県は、Webメディアがなじまない地域だと言われてきた。その新潟で地域密着型Webメディアが続々誕生、影響力を増している。
ガタ子の“30代の派遣OL”目線での情報発信に親しみを覚える読者も多い
「〇〇店、閉店するらしいよ」「それ、ガタ子で見た」「わたしも。今週末に行こうよ」と会話に上がるガタ子の名。ガタ子とは、市内のグルメやイベントなどの情報を日々発信し、20万人以上の読者をかかえる新潟市の地域情報サイト『にいがた通信』のライター名だ。今ではサイトの愛称にもなっている。冒頭の会話の様に『にいがた通信』で得た情報をコミュニティの中で共有し行動に移す女性の姿が多く見られる。県内のママ向けニュースサイト『にいがた、びより』では、オリジナルイベントの親子写真撮影会が好評だ。募集数20組に対して、その5倍以上の応募がありリピーターも多い。Webメディアがママコミュニティの中で話題にのぼり集客に成功している好例と言える。
他にも毎日5件ほどの県内情報を発信する『日刊にいがた』など、多様なWebメディアが存在。女性たちは自分の生活スタイルに合うものを選び活用している。
松井 祐美
株式会社第一印刷所
プロデューサー
新潟県新潟市中央区和合町2-4-18 
https://www.dip.co.jp/

【地域】神戸

女性に人気のお酒を楽しむ!灘五郷の酒蔵めぐり
日本一の酒どころとして有名な灘五郷。神戸市東部の西郷・御影郷・魚崎郷、西宮市の西宮郷、今津郷の5つの地域からなり、大手酒造メーカーも立ち並ぶ。今この灘五郷の酒蔵めぐりが注目されている。
この地域は酒造りに適した水が湧き、酒米として最高の山田錦の産地も近く、六甲山から吹き降ろす風「六甲おろし」によって美味しいお酒が生み出された。
実際に使われていた古い酒蔵を改修した白鶴酒造資料館。酒造限定のお酒を試飲できる
灘五郷には見学できる酒蔵や資料館もあり、古い酒蔵の見学やお酒の試飲ができるところもある。外国人観光客にも人気だ。
御影郷にある白鶴酒造資料館では限定の特別純米原酒や、女性に人気のにごりゆず酒などが試飲できる。日本酒というと年配の男性が飲むイメージがあるが、美味しいお酒を少しだけ嗜む女性は意外と多い。さらに肌がしっとりするお酒由来の化粧品や入浴剤もあり、お土産にも最適。
白鶴酒造資料館併設のショップでは甘酒ソフトクリームの販売や、甘酒・麹のスイーツなども取り扱うので、お酒が飲めない人も楽しめる。それぞれの酒蔵は少し距離があるので、そこは敢えて徒歩と電車で酒蔵めぐりをすると試飲を楽しめ、ほど良い運動になるのでオススメである。
中川 由紀子
神戸の一級建築士事務所
みゆう設計室代表。主婦・母目線で家事が楽になる住宅を設計。六甲山の間伐材活用に関する活動も行う。

【海外】ハンガリー

気軽にセンスよく。アレンジや提案が人気の生花店
ハンガリーは花のある生活が気軽に楽しめる国である。毎日の彩りに、ホームパーティーのお土産にと人々は花を買う。通勤時に見える家のベランダや玄関に咲き誇る花に、青々とした公園。道端でスズランのブーケを売るおばあさんは、ブダペストに春の訪れを感じさせる風物詩でもある。都会の中にある自然は毎日の生活に安らぎを与えているのだ。
オーナーのカタとミミ(J.F.Fotogfráfus)/ブーケ(Pinewood Weddings)
「自然と街との共存を」というのは、ヴィトコヴィクス・ミハーイ通り(Vitkovics Mihály)にちょうど3年前にオープンしたブダペストでも人気の花屋『ワイルドフラワーバー』。大きな窓から見える花が目を引くこの店では、シンプルだけれどもありきたりでない四季折々の花を使い、カモミール、レースフラワー、コスモス、ダリア、バーベナ―、ススキなどをアクセントに結婚式やレストラン、企業や展示会などでスタイリングしている。
個人向けにはワークショップやドライフラワー市などのマーケットも開催。花のある生活をより身近に体験できる提案が市民から愛される秘訣だ。営業時間は月曜から金曜は13:00~19:00、土曜は10:00~17:00まで。
上不 ひとみ
1997年から2年間ブダペストへ出向。新鮮で素朴な野菜や乳製品、美しいブダ城や国会議事堂、親日家のハンガリー人など、ハンガリーの良さをもっともっと知ってもらいたいです。

【海外】ベトナム

「Grab」 VS 「Go-Viet」配車アプリ戦争は第2幕へ
日本ではなじみが薄いが、配車アプリによるライドシェアが世界中で急成長している。ベトナムでは2014年に大手のUberとGrabが参入して一気に普及。国産アプリなども参入するが、この2強が市場を席巻した。操作はアプリに現在地と目的地を入力するだけ。これで近くにいる登録ドライバーとマッチングされて、現在地に来てくれる。車とバイクが選べて、料金は車がタクシーの約6~7割と安く、バイクは車の半額程度。料金は最初にわかるので安心でき、クレジットカード決済も可能。
Grabのアプリ画面とバイクのドライバー(緑がGrab Bike、赤がGo-Viet)
しかし2018年4月、Uberがベトナムを含めた東南アジアから全面撤退し、事業をGrabに譲渡。Grabの天下になるかと思いきや、8月には競合のインドネシア企業がホーチミン市で「Go-Viet」を開始。利用はバイクだけだが、乗車距離8km未満を一律5000VND(約25円)とするキャンペーンでシェア15%を獲得した。このスピード感が東南アジアの魅力だ。筆者はバイクの後ろに乗って通勤していて、3㎞弱の距離でGrabが1万6000VND(約79円)、Go-Vietで1万3000VND(約64円)程度。非常に便利である。
久保 秀三郎
ベトナムの日本人ビジネスマン向け月刊誌『SKETCHPRO』の立上げと編集長を経て、現在はビジネス月刊誌『ACCESS』の編集長。ホーチミン市在住5年目でパートナー募集中。

【海外】ハワイ

女性にうれしい人気のスーパーフード「スピルリナ」
ファーマーズマーケットから始まり、ホールフーズの上陸、そして地産地消にこだわるカリスマシェフが登場。ミレニアムになってから、ハワイではオーガニックブームが到来し、ヘルシーな食文化へと進化してきた。
ここ数年はアサイーボウルやコールドプレスジュース、コンブチャがはやり、「スーパーフード」がキーワードとなってからはココナッツオイル、チアシード、キヌアなどが注目された。そして今話題のスーパーフードが「スピルリナ」である。
バナナやフルーツジュースなど、甘味の強い食材と合わせると飲みやすく、味が引き立つ
世界最古の植物のひとつといわれているスピルリナは、海で育つ藻類の一種。タンパク質が豊富なほか、約50種類の栄養素を含んでいるため、菜食主義者が栄養不足を補ったり、健康志向の人に選ばれることが多い。鉄分や葉酸が女性にうれしいオールマイティーなスーパーフード。この効果あってか、私自身も43歳で妊娠した。
風味に癖があるので味の強い食品と合わせることが多く、ハワイでは粉末タイプのスピルリナをスムージーに混ぜるのが主流である。
堀内 ミミ
ハワイ大学院エグゼクティブMBA。米国政府よりプロサーファーとしてのPR能力を評価され、現在はハワイ企業のマーケティングを行うほか、サーフィンを通して自己啓発方法を教えている。

女性視点マーケティング&トレンドレポート 『HERSTORY REVIEW』

女性トレンドを掴むならこれ1冊あればOK!女性マーケット最新情報を毎月お届け

HERSTORY REVIEW 定期購読のご案内

月払い 税込5,000円/月 /
年間一括払い 税込54,000円/年

HERSTORY REVIEWがあれば、もう女性のトレンド情報を探し回る必要はありません! 毎月、女性消費者トレンドとマーケットの動きをお届けします。
女性たちのリアルライフを知ることはお客様視点に立つ第一歩。最新の女性消費行動を知るため、ニーズをつかんだ商品開発のため、また社内研修などにもご活用いただけます。

女性消費者動向を掴む最新トレンドレポート&セミナーを3大セットでお届け!!

2020年9月の女性消費者キーワード 「気にかけ合う身近消費」

HERSTORY REVIEW vol.38(2020年9月号)

税込5,000円

緊急事態宣言が明けてからの人々の日常活動の復活によって、再び、感染者増加。 秋から冬にかけては年中行事やイベント事も多い季節となります。感染防止行動の中、季節感を取り入れた消費喚起ができるのか。秋の消費傾向をレポートにまとめました。今月号からHERSTORY REVIEWをお申し込みいただくとセミナー&調査データが無料でついてきます!!ぜひご覧ください。

女性視点マーケティングで企業課題を解決

あなたは女性のこと、ちゃんと知っていますか?

株式会社ハー・ストーリィ

女性客のニーズが掴めない、女性客離れに危機感を感じている、女性客に向けた販促がうまくいかないなどお困りではありませんか?女性は、世帯消費の8割を握る消費リーダーです。
HERSTORYでは、女ゴコロを掴む「女性視点マーケティング®」の導入・支援により企業様の課題解決をお手伝いしています。ぜひお気軽にお問い合わせください。