【健康・運動】ユニクロが力を入れているスポーツウェア。 機能性・コスパが良い「ユニクロスポーツ」(2017年11月号)

女性トレンドニュース
2017 Vol.6
【健康・運動】ユニクロが力を入れているスポーツウェア。 機能性・コスパが良い「ユニクロスポーツ」(2017年11月号)
「ユニクロムーブ」店内の様子 出典:ファッションプレス
ユニクロスポーツ 出典:ファッションプ レス
 近年では“腹筋女子”がトレンドになるほど運動をする女性が増えています。アパレルブランドのユニクロでもスポーツウェアに力を入れ始め、2017年3月には新宿高島屋にスポーツウェア中心の「UNIQLO MOVEユニクロムーブ」をオープンしまし た。既存の店舗とは異なり、スポーツや日常の“動き”に焦点を当てたウェアの提案をしています。また、ユニクロスポーツ商品は全国の店舗で展開されています。ヒッ ト商品のエアリズムを始め機能性の高い商品でありながら安価で買えると女性の間で注目が集まっています。
INSIGHT
運動に使う商品なので動きやすく着心地が良いものを選びたい。機能性が高く安い価格で買えるのがうれしい。ユニクロは全国で店舗数も多く買いに行きやすい。

神経が若返る「顔もみ」

写真はイメージ
30秒の顔もみで不調解消! 続けるうちに小顔効果も
掲載誌 日経ヘルス
ターゲット 30代~
詳細/背景
体の中で最も神経が集中する顔。三叉神経の通り道にあたる3か所に、指で押す、もむ、まわすなどの刺激を与えることで、神経を若返らせ、疲れ目やイライラなどの不調を解消できるという。所要時間は30秒で、朝起きたときや仕事で疲れたときに1日何回やってもOK。続けると不調が和らぐだけでなく小顔効果も期待できると、女性たちに人気。
Google検索結果
検索ワード:三叉神経
選考者の声
不調を解消できる上に、小顔効果も期待できるなんて、一石二鳥♪最近、疲れ目がひどいので、朝起きた時に意識してチャレンジしたいです!


肝臓の反射区ケア

写真はイメージ
夏の疲れが長引くときは 肝臓の反射区をチェック&ケア
掲載誌 日経ヘルス
ターゲット 30~50代
詳細/背景
肝臓の疲れは夏の日焼けが大きな要因という。漢方では右足裏の中央外側が肝臓の「反射区」とされ、表面の色でチェックできる。ピンク色なら正常、赤または白なら機能が低下しているサイン。指圧棒で強く押したり、ミネラルやビタミン、クエン酸を摂取し、酒量を控えて休ませることが必要。夏疲れの原因と対策を探す人たちにヒットするワード。
Google検索結果
検索ワード:反射区
選考者の声
足裏で肝臓の疲れをチェックできるとは驚きました。ちなみに私もやってみまして、結果は白でした。酒量をしばらく控えたいと思います。



うつヌケ

書籍「うつヌケ」:1080円(税 込・KADOKAWA)
日本人の現代病「うつ」 さまざまな事例が参考に
掲載誌 からだにいいこと
ターゲット 30~50代
詳細/背景
10年近くうつ病を経験した漫画家の田中圭一氏が、自身をはじめ、うつ状態を抜けることに成功したさまざまな人たちの経験をレポート。2017年1月に発売され、10万部を超えるベストセラーに。現代病とも言われる「うつ」だが、原因も抜け方もそれぞれ。多くの当事者の事例を知り、自分の心の状況や傾向の参考にしたい人に手に取られている。
Google検索結果
検索ワード:うつヌケ
選考者の声
芸能人や著名人にも多く、意外に陥りやすい病気なんだなと感じました。自己肯定感が弱くなっているとき、頑張り過ぎた後が危ないそう。気をつけたいです。

FODMAP(フォドマップ)

写真はイメージ
発酵性のある糖類が原因? 自分の腸との相性診断が必要
掲載誌 クロワッサン
ターゲット 40代~
詳細/背景
オリゴ糖、二糖類など発酵性の糖質を含む食品の総称。これらの糖類は小腸で吸収されにくく、大腸にガスが溜まって便秘を引き起こすこともあるという。高FODMAP食品には、納豆やヨーグルト、アボカドなどいわゆる健康食品も多い。食べても腸への影響には個人差があるので、相性の判断が必要。腸活が人気の昨今、さらに注目が集まりそう。
Google検索結果
検索ワード:FODMAP
選考者の声
体にいいと信じていた食品がもしかしたら腸の状態を悪くしていた可能性が。かなり衝撃の内容でした。これからは食べた後のお腹の状態をチェックします。

姿勢リセット

書籍「アゴトレ」:1400円(税 別・光文社)
スマホや調理、日常の中で 気づいた時にリセット!
掲載誌 STORY
ターゲット 40~50代
詳細/背景
肩こり、腰痛など40代になると増える不調の原因のひとつが、長年の姿勢の悪さ。気づいた時に「リセット」するだけで、脳と体全体の神経システムが作動して機能が向上するという。デスクワークで前傾姿勢を正したり、キッチンでの作業中にアゴを引くだけでOK。エクササイズのような面倒さがなく、意識するだけで改善できる点が人気。
Google検索結果
検索ワード:アゴトレ
選考者の声
スマホを同じ姿勢で長時間見ていることが多く、首や肩の凝りがひどくなった気がします。日頃から意識して、姿勢やアゴの位置をリセットしなければと思いました。


副腎疲労

写真はイメージ
落ち込み、やる気のなさ 心の不調が内蔵疲れのサイン
掲載誌 からだにいいこと
ターゲット 40~50代
詳細/背景
気分の落ち込みややる気のなさは「副腎疲労」が原因の場合がある。副腎ではコルチゾールというストレスに対抗するホルモンを生成しており、ストレス過多になると分泌量が低下。副腎はもとより心身に疲労がたまり、不調につながるという。ケアのためには、十分な睡眠、ビタミンB群の摂取などが有効。夏疲れが溜まりがちなシーズンに注目のワード。
Google検索結果
検索ワード:副腎疲労
選考者の声
秋は過ごしやすくなるのですが、気分が落ち込みがちなことも。もしかしたら副腎疲労が原因だったのかな。よく寝て、ビタミンB群の多い食品を食べようと思います。

女性視点マーケティング&トレンドレポート 『HERSTORY REVIEW』

女性トレンドを掴むならこれ1冊あればOK!女性マーケット最新情報を毎月お届け

HERSTORY REVIEW 定期購読のご案内

月払い 税込5,000円/月 /
年間一括払い 税込54,000円/年

HERSTORY REVIEWがあれば、もう女性のトレンド情報を探し回る必要はありません! 毎月、女性消費者トレンドとマーケットの動きをお届けします。
女性たちのリアルライフを知ることはお客様視点に立つ第一歩。最新の女性消費行動を知るため、ニーズをつかんだ商品開発のため、また社内研修などにもご活用いただけます。

女性消費者動向を掴む最新トレンドレポート&セミナーを3大セットでお届け!!

2020年9月の女性消費者キーワード 「気にかけ合う身近消費」

HERSTORY REVIEW vol.38(2020年9月号)

税込5,000円

緊急事態宣言が明けてからの人々の日常活動の復活によって、再び、感染者増加。 秋から冬にかけては年中行事やイベント事も多い季節となります。感染防止行動の中、季節感を取り入れた消費喚起ができるのか。秋の消費傾向をレポートにまとめました。今月号からHERSTORY REVIEWをお申し込みいただくとセミナー&調査データが無料でついてきます!!ぜひご覧ください。

女性視点マーケティングで企業課題を解決

あなたは女性のこと、ちゃんと知っていますか?

株式会社ハー・ストーリィ

女性客のニーズが掴めない、女性客離れに危機感を感じている、女性客に向けた販促がうまくいかないなどお困りではありませんか?女性は、世帯消費の8割を握る消費リーダーです。
HERSTORYでは、女ゴコロを掴む「女性視点マーケティング®」の導入・支援により企業様の課題解決をお手伝いしています。ぜひお気軽にお問い合わせください。