【美容】韓国メイク好きな10~20代女子はリップが命。トレンドから生まれた口紅の新しい切り口とは?(2017年8月号)

女性トレンドニュース
2017 Vol.3
【美容】韓国メイク好きな10~20代女子はリップが命。トレンドから生まれた口紅の新しい切り口とは?(2017年8月号)
女性に人気の30以上のメディア・クチコミを徹底分析

女性トレンド先読みレポート:美容

韓国メイク好きな10~20代女子はリップが命。トレンドから生まれた口紅の新しい切り口とは?

若い女性の間では、韓国メイク発祥の赤やピンクなど派手な色のリップブームが続いています。今流行りのグラデーションリップはこれまで2~3本の色が違う口紅で作っていましたが、学生が何本も買うには金銭的に厳しい、そんな声を元に去年から注目されているのが、2~3色が1本になった口紅。発売時、店頭では売り切れも多かったそうです。

初めから3色一体となった口紅。一本で簡単にグラデーションリップが作れると話題に。

(メイベリン/リップ フラッシュビッテンリップ)

REVIEW
KEYWORD:グラデリップ、韓国メイク、血色感、プチプラコスメ
INSIGHT:手軽にトレンドを取り入れたい。特に10代はコスパが重要。

【リップのグラデ使い】今夏のトレンドは赤よりオレンジ“グラデ使い”でより自然に見せる

Instagram:romi699667

ターゲット 20~20代半ば
詳細 唇に染み込むように発色するティントリップを使い、唇の内から外へ色を薄く見せる手法。最初にリップを塗るのがコツ。
話題の背景 夏のメイクは強い日差しに似合うヘルシーさが大切。色の濃淡が出せるティントリップは鮮やかな色使いに便利。
掲載誌 VOCE
選考者の声 オレンジ色は難しいけど、これなら使えそう。

Google検索結果 検索ワード:ティントリップ

【グリーン・デトックス】解毒作用をもつ野菜やハーブが梅雨の不調をリフレッシュ

写真はイメージ

ターゲット 30~40代
詳細 梅雨時は体の巡りが滞りやすく、不調を訴える人が増加。旬の野菜やハーブの解毒力を利用したレシピで乗り切りたい。
話題の背景 パクチーや青汁、スムージーなどの人気で、グリーンやハーブがコンビニなどで手軽に買え、取り入れやすい。
掲載誌 日経ヘルス
選考者の声 グリーンのある食卓は体調も気分も良いです。

Google検索結果 検索ワード:ハーブデトックス

【衣類のUVカット】日焼けを最小限にする便利アイテム洗うたびにUV効果がアップする

UVカット洗剤:842円(税込・NSファーファ)

ターゲット 30代半ば~40代
詳細 洗濯するだけでUVカット効果があり、紫外線カット率は97%。うっかり日焼けするのを手軽に防ぐことができる。
話題の背景 夏は紫外線を通しやすい白い衣類が多い。ゴミ出しなど短時間の外出時の日焼けを避けたいニーズ向け。
掲載誌 STORY
選考者の声 カーテンやアームカバーにも使いたい。

Google検索結果 検索ワード:UVカット洗剤

【薄毛を隠すミスト】頭頂部がふんわりすると若く見える夜にミスト、翌朝手ぐしで整える

セグレタ乾かすだけでふっくらミスト:1080円(税込・花王)

ターゲット 40~60代
詳細 根元に吹き付けてドライヤーで乾かすと、分け目の薄さが目立たない。シャンプー後に使えば、翌朝が楽。
話題の背景 40代以降は女性も髪のボリューム不足が深刻化。自分でできるふっくらスタイリングが評判に。
掲載誌 STORY、GLOW、eclat
選考者の声 分け目がふんわりすると、白髪も目立たなさそう。

Google検索結果 検索ワード:セグレタミスト

今月の女性トレンド選考員
東京都・TTさん
年齢:40代/職業:アルバイト/結婚:既婚/子ども:2人
【最近の状況】4月から夫が単身赴任、子ども2人が同時に入学しました。ワンオペでみんなの新生活を支え、目が回りそうな忙しさです。

石川県・YSさん
年齢:40代/職業:会社員/結婚:既婚/子ども:1人
【最近の状況】海外ドラマにはまり、地上波&BS放映ではもの足りなくなってきました。現在テレビにつなぐ動画配信サービスを比較検討中です!

山形県・YNさん
年齢:50代/職業:専業主婦/結婚:既婚/子ども:1人(大学生)
【最近の状況】英語が話せるようになりたいと思い、最近使っているのが言語交換アプリ。海外の人とメッセ-ジ交換を楽しんでいます。
情報元
VOCE、ViVi、JJ、SPRING、25ans、Sweet、MORE、With、Oggi、CLASSY、プレジデントウーマン、日経WOMAN、日経DUAL、Mart、ESSE、リンネル、nina's、como、サンキュ、LEE、日経ヘルス、InRed、VERY、CHANTO、LDK、暮らしの手帖、Veggy、STORY、美ST、東洋経済、ELLEgourmet、婦人公論、からだにいいこと、GLOW、毎日が発見、ミセス、MyAge、サライ、HERS、日経おとなのOFF、Eclat、婦人画報、家庭画報、おとなスタイル、クロワッサン、大人のおしゃれ手帖、ためしてガッテン、リビング誌、オレンジページ、ハルメク、ゆうゆう、通販生活、和楽、東京カレンダー、kodomoe、きんゆう女子。、AllAboutマネー、PRESIDENTOnline、女性向けアプリ、各社新聞、テレビ番組、女性たちのSNS上での話題
Google検索結果は、GoogleおよびGoogleロゴはGoogle Inc.の登録商標であり、同社の許可を得て使用しています

関連記事:女性トレンド(2017年8月号)

本記事は、1年を過ぎた「HERSTORY REVIEW」のバックナンバー記事です。無料で閲覧いただけます。

HERSTORY REVIEW WEBでは、掲載が1年を過ぎた「HERSTORY REVIEW」のバックナンバー記事をWEBにて無料公開しています。過去にご紹介した様々な企業様の取り組みや商品開発、女性トレンド、多様な女性ニーズの傾向などのバックナンバー記事を掲載しています。最新の女性マーケットやトレンド情報を知りたい方は、HERSTORY REVIEWをお申し込みください。

HERSTORY REVIEWを詳しく見る

女性消費者動向を掴む最新トレンドレポート&セミナーをトレンドセットでお届け!!

2020年11月の女性消費者キーワード「脱コロナ奮起 塗り替え消費」

HERSTORY REVIEW vol.40(2020年11月号)

税込5,000円

今年もあと2ヵ月。見通しの立たない不安感から高まるコロナ経済復興への意識。全国265人男女へのアンケート調査から見えてきたのは、助け合い、励まし合う相互扶助を求める気持ち。また、"コロナで始まりコロナで終わらせたくない"といった自分を奮い立たせる動きから、来年までにポジティブな気持ちに塗り替えるような消費者インサイトが見られました。HERSTORY REVIEWをお申し込みいただくとセミナー&調査データが無料でついてきます!!ぜひご覧ください。

女性視点マーケティング&トレンドレポート 『HERSTORY REVIEW』

女性トレンドを掴むならこれ1冊あればOK!女性マーケット最新情報を毎月お届け

HERSTORY REVIEW 定期購読のご案内

月払い 税込5,000円/月 /
年間一括払い 税込54,000円/年

HERSTORY REVIEWがあれば、もう女性のトレンド情報を探し回る必要はありません! 毎月、女性消費者トレンドとマーケットの動きをお届けします。
女性たちのリアルライフを知ることはお客様視点に立つ第一歩。最新の女性消費行動を知るため、ニーズをつかんだ商品開発のため、また社内研修などにもご活用いただけます。

女性視点マーケティングで企業課題を解決

あなたは女性のこと、ちゃんと知っていますか?

株式会社ハー・ストーリィ

女性客のニーズが掴めない、女性客離れに危機感を感じている、女性客に向けた販促がうまくいかないなどお困りではありませんか?女性は、世帯消費の8割を握る消費リーダーです。
HERSTORYでは、女ゴコロを掴む「女性視点マーケティング®」の導入・支援により企業様の課題解決をお手伝いしています。ぜひお気軽にお問い合わせください。