【マネー・仕事】20代女性たちが共感「80年代テイスト」お笑いネタやイベントも人気(2017年6月号)

女性トレンドニュース
2017 Vol.1
【マネー・仕事】20代女性たちが共感「80年代テイスト」お笑いネタやイベントも人気(2017年6月号)
女性に人気のメディア・クチコミを徹底分析

女性トレンド先読みレポート:マネー・仕事

20代女性たちが共感「80年代テイスト」お笑いネタやイベントも人気

若い女性にとって「80年代」とは、自分が生まれる前の楽しげで未体験の文化。アイドルも小物もファッションもバブルも知らない、堅実に将来を見据えて生活する世代にとっては「非日常的」「自分を解放できる」ひとつのコンテンツとして認知されています。復活したディスコに母親と遊びに行くケースも。

写真はイメージ

旬・定番キーワード
5月病/自動車税/保険料

【「私、できてますから」症候群】アラサー“キャリア女子”の仕事ぶりや服装が失笑の的に。ビジネスマナー不足が要因

写真はイメージ

ターゲット 20~30代
詳細 ジャケットは袖を通さず肩掛け、携帯で話しながら高いヒールでカツカツ歩く姿はイメージダウン。
話題の背景 周囲に“残念な人”と言われるビジネスウーマンの共通項がマナー不足。期初の春に目立ちやすい。
掲載誌 oggi
選考者の声 知り合いにもいるので想像できました。

【積立NISA】120万円×5年間より、40万円×20年間タイプで、長い“安心”を期待

写真はイメージ

ターゲット 30~40代
詳細 長期の積立には扱いにくかったNISA「積立NISA」は手軽に始められ使い勝手が良さそう。
話題の背景 株式投資の税の非課税が5年間で600万円(120万×5年)以外に20年プランも登場。
掲載誌 プレジデントウーマン
選考者の声 積立NISAやりたいです。

【親子バトルに不慣れな親】新生活に馴染めない子どもとの付き合い方にとまどう親が増加

写真はイメージ

ターゲット 40代
詳細 わが子の思春期にぶつかり、ママ同士で事例共有、慰め合い不安を解消する。
話題の背景 少子化・核家族によって叱られた体験が少ない親が、わが子の思春期に戸惑い悩む。
掲載誌 STORY
選考者の声 ママ友だけでなくパパ友も必要かも。

【高額医療費対策】2018年8月からの医療費負担増を保険より給付で乗り切る

写真はイメージ

ターゲット 50代半ば~60代
詳細 加入条件が厳しい民間保険加入よりも、高額療養費制度や医療費控除の活用がメリットあり。
話題の背景 来年8月から50%増、70歳以上の一般世帯で長期入院の光熱費も増加など、医療費負担増が確定に。
掲載誌 ハルメク
選考者の声 親の健康が今以上に心配になった。
今月の女性トレンド選考員
東京都・WSさん
年齢:30代/職業:ピアノ講師/結婚:既婚/子ども:1人(第2子妊娠中)
【最近の状況】つわりに悩まされていましたが、3月に入りようやく落ち着き、4月はお外が大好きな上の子と散歩を楽しんでいます。

千葉県・HTさん
年齢:40代/職業:主婦(不定期でアルバイト)/結婚:既婚/子供:なし
【最近の状況】急な不幸で地方へ。急いで喪服を探したら体型が変わり入らない!慌てて通販で買い直す羽目に。油断していました。

神奈川県・TNさん
年齢:40代/職業:アルバイト/結婚:既婚/子ども:なし
【最近の状況】大学受験が終わり子育てから解放された同級生からの誘いが多く、母業のストレスを垣間見ています。
情報元
VOCE、ViVi、JJ、SPRING、25ans、Sweet、MORE、Oggi、CLASSY、日経WOMAN、Mart、ESSE、nina’s、como、サンキュ、LEE、日経ヘルス、InRed、VERY、CHANTO、LDK、暮らしの手帖、Veggy、STORY、美ST、東洋経済、ELLEgourmet、クロワッサン、婦人公論、ESSE、ミセス、MyAge、サライ、HERS、日経おとなのOFF、Eclat、婦人画報、家庭画報、おとなスタイル、クロワッサン、大人のおしゃれ手帖、ためしてガッテン、リビング誌、オレンジページ、ハルメク、ゆうゆう、通販生活、和楽、東京カレンダー、kodomoe、女性向けアプリ、各社新聞、テレビ番組、女性たちのSNS上での話題

女性視点マーケティング&トレンドレポート 『HERSTORY REVIEW』

女性トレンドを掴むならこれ1冊あればOK!女性マーケット最新情報を毎月お届け

HERSTORY REVIEW 定期購読のご案内

月払い 税込5,000円/月 /
年間一括払い 税込54,000円/年

HERSTORY REVIEWがあれば、もう女性のトレンド情報を探し回る必要はありません! 毎月、女性消費者トレンドとマーケットの動きをお届けします。
女性たちのリアルライフを知ることはお客様視点に立つ第一歩。最新の女性消費行動を知るため、ニーズをつかんだ商品開発のため、また社内研修などにもご活用いただけます。

女性消費者動向を掴む最新トレンドレポート&セミナーを3大セットでお届け!!

2020年9月の女性消費者キーワード 「気にかけ合う身近消費」

HERSTORY REVIEW vol.38(2020年9月号)

税込5,000円

緊急事態宣言が明けてからの人々の日常活動の復活によって、再び、感染者増加。 秋から冬にかけては年中行事やイベント事も多い季節となります。感染防止行動の中、季節感を取り入れた消費喚起ができるのか。秋の消費傾向をレポートにまとめました。今月号からHERSTORY REVIEWをお申し込みいただくとセミナー&調査データが無料でついてきます!!ぜひご覧ください。

女性視点マーケティングで企業課題を解決

あなたは女性のこと、ちゃんと知っていますか?

株式会社ハー・ストーリィ

女性客のニーズが掴めない、女性客離れに危機感を感じている、女性客に向けた販促がうまくいかないなどお困りではありませんか?女性は、世帯消費の8割を握る消費リーダーです。
HERSTORYでは、女ゴコロを掴む「女性視点マーケティング®」の導入・支援により企業様の課題解決をお手伝いしています。ぜひお気軽にお問い合わせください。