【学び・余暇】韓国発! 耳がピコピコ動く 「うさぎの帽子」(2019年3月号)

女性トレンドニュース
2019 Vol.22
【学び・余暇】韓国発! 耳がピコピコ動く 「うさぎの帽子」(2019年3月号)

韓国発! 耳がピコピコ動く 「うさぎの帽子」

TikTokやインスタグラムで話題になっている耳が動くうさぎの帽子。韓国ではアイドルのサイン会イベントでカチューシャやキャラクターものの被り物をプレゼントするファンが増えたことで被り物ブームが起き、その中で特に人気となったのがうさぎの帽子。日本でも若手有名アイドルが被ったことで話題になり流行している。帽子にぶら下がっている肉球ボタンを押すと垂れている耳がピコピコと動き、その動きに癒やされると人気だ。

「#うさぎ帽子」で投稿されているインスタグラムの投稿一覧。

INSIGHT
誕生日会や結婚式などのパーティーシーンを盛り上げるアイテムとしても活躍。子どもから大人まで楽しめる。

うさぎの帽子が店頭で売られている様子

VSCO

加工フィルターで洗練度アップ インスタ上級者に大人気

VSCO アプリ

【掲載誌】
ViVi

【ターゲット】
20~30代

【詳細/背景】
インスタグラマーの間で大人気の画像編集アプリ。独自のフィルターを使って、雰囲気のある本格的な仕上がりに加工できる。フィルターは10種、編集ツールは19種と、無料で充実の機能が使えるのも魅力。ユーザーには人気インスタグラマーも多く、憧れがさらに利用者を増やしている。
Google 検索結果
検索ワード:VSCO
選考者の声:実際に使ってみると、料理写真をより鮮やかにできたり、人物写真を味のある風合いにできたりと便利でした!

マッキーワーク

箱を開ける、書くが1本で完結!刃がないので子どもにも安心

マッキーワーク:180円(税別・ゼブラ)

【掲載誌】
CHANTO

【ターゲット】
20~40代

【詳細/背景】
2018年夏に発売されたオープナー付き油性マーカー。ネット通販やフリマアプリの影響で段ボール利用が増える中、「箱を開けて、書く作業が1本でできて便利」と好評だ。オープナー部分はプラスチック製なので、指を切ったり箱の中身を傷つけたりせず、子どもも安全に使える。
Google 検索結果
検索ワード:マッキーワーク
選考者の声:通販で届く段ボールを開けるのが意外と大変なので、玄関に1本置いておくと助かります。

電動スポーツバイク

スポーツバイクにも電動化の波が 脚力の弱い女性や長時間走行に最適

TREK Verve+:23万1000円(税別・トレック・ジャパン)

【掲載誌】
日経ヘルス

【ターゲット】
30~40代

【詳細/背景】
近年、スポーツバイクに軽量の電動アシスト付きタイプが登場。上り坂を楽に走行できるため、特に脚力の弱い女性に注目されている。欧米では起伏の激しいコースを男性と楽しみたい女性に人気。長いコースを気軽にサイクリングできることから、健康効果も期待されている。
Google 検索結果
検索ワード:電動バイク
選考者の声:ママチャリタイプのものしかないと思っていましたが、スポーツタイプはスタイリッシュでかっこいいですね。

ハムリーズ

巨大なおもちゃのテーマパーク 1日遊んで玩具の魅力を体感

ハムリーズ サイト

【掲載誌】
VERY

【ターゲット】
30~40代

【詳細/背景】
英国最古の玩具店「ハムリーズ」が日本初上陸。2018年11月に横浜、12月に福岡にオープンした。体験型販売スタイルをコンセプトにした広大な店内は、テーマパークのように1日遊べると評判。エンターティナーと遊びながら商品の魅力がわかる仕掛けが、親子の心をとらえている。
Google 検索結果
検索ワード:ハムリーズ
選考者の声:たくさんのおもちゃで実際に遊んだり、楽しさを教えてくれたりするなんて、子どもも大人も楽しめそう。
※Google 検索結果は、Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標であり、同社の許可を得て使用しています

本記事は、1年を過ぎた「HERSTORY REVIEW」のバックナンバー記事です。無料で閲覧いただけます。

HERSTORY REVIEW WEBでは、掲載が1年を過ぎた「HERSTORY REVIEW」のバックナンバー記事をWEBにて無料公開しています。過去にご紹介した様々な企業様の取り組みや商品開発、女性トレンド、多様な女性ニーズの傾向などのバックナンバー記事を掲載しています。最新の女性マーケットやトレンド情報を知りたい方は、HERSTORY REVIEWをお申し込みください。

HERSTORY REVIEWを詳しく見る

女性消費者動向を掴む最新トレンドレポート&セミナーをトレンドセットでお届け!!

2021年2月の女性消費者キーワード「5大SNSを使い分ける女性たち LITFY『リトフィ』は生活必需ツール」

HERSTORY REVIEW vol.43(2021年2月号)

税込5,000円

コロナ禍を境に、明らかに「モノの価値から目に見えない情報が価値」の時代へと変わりました。
女性たちにとってSNSは、すでに生活必需ツールとして浸透しています。
今回は女性たちは5大SNSをどのように目的別に使い分けているのか、消費者とSNSの在り方に注目しました!

女性視点マーケティングで企業課題を解決

あなたは女性のこと、ちゃんと知っていますか?

株式会社ハー・ストーリィ

女性客のニーズが掴めない、女性客離れに危機感を感じている、女性客に向けた販促がうまくいかないなどお困りではありませんか?女性は、世帯消費の8割を握る消費リーダーです。
HERSTORYでは、女ゴコロを掴む「女性視点マーケティング®」の導入・支援により企業様の課題解決をお手伝いしています。ぜひお気軽にお問い合わせください。