【マネー・仕事】忙しいワーママに便利なスケジュール共有管理アプリ(2018年3月号)

女性トレンドニュース
2018 Vol.10
【マネー・仕事】忙しいワーママに便利なスケジュール共有管理アプリ(2018年3月号)
自分と相手が入れた内容が色分けされていて見やすくなっていたり、予定ごとにコメントができたりする
共働き夫婦の多忙なスケジュールを一括管理・共有することで、上手に調整できるようになるアプリの「TimeTree(タイムツリー)」。現在200万人以上が愛用しており、「家族」「仕事」「子ども」別などグループごとに予定が組める便利な機能が沢山ある。夫婦で予定を共有し「子どものお迎えはどっちが行くか」など決めやすくなった、という声も。95%がポジティブな変化があったと回答し、ワーママから注目を集めている。
INSIGHT
母、妻、仕事などさまざまな種類の予定を一括でも別々でも見やすく管理したい。プライベートと共有する予定と分けられる。

地域おこし協力隊

地域おこし協力隊 HP
都会を捨てて地方で働く、充実の場を求めて移住する女性
掲載誌 プレジデントウーマン
ターゲット 20~30代
詳細/背景
都会で働いたキャリアを活かして、地方の商品開発などのやりたい仕事をしたいと、地方へ移住する女性が増えている。受け皿の一つが「地域おこし協力隊」だ。地方自治体の委嘱を受け、農林漁業の応援や住民の生活支援などの地域協力活動を行う。30代女性の隊員数は年々増加傾向という。
Google検索結果 検索ワード:地域おこし 協力 隊 と は
選考者の声
最近、協力隊の女性と会う機会がありました。やりがいを感じ、楽しく充実している様子が印象的でした。

おつりで投資

アプリ「トラノコ おつりで投資」
おつりでコツコツ資産運用、少額からスタートできる点も魅力
掲載誌 CHANTO
ターゲット 20~40代
詳細/背景
クレジットカードや電子マネーで買い物をした時のおつり相当額を、自動的に投資に回すサービスのこと。投資したいおつりは自分で設定できる。少額からスタートできて自動で資産運用してくれるので、今まで投資をしたことが無い人にも気軽に投資ができると話題を集めている。
Google検索結果 検索ワード:少額投資アプリ
選考者の声
投資と聞くとややこしそうなイメージがありましたが、おつりでできるなら手軽だし、始めてみたいです。

130万円の壁

※写真はイメージ
女性活躍推進なるか?103万円の壁が上限アップ
掲載誌 婦人公論
ターゲット 20~50代
詳細/背景
2018年の税制改正で、女性の就労を抑制する原因といわれていた配偶者の年収103万円上限の優遇が、150万円に引き上げに。会社員の妻ならば、年収130万円が上限であることから「130万円の壁」ともいわれる。今後、女性活躍の機会を広げられるかが注目されている。
Google検索結果 検索ワード:配偶者控除
選考者の声
配偶者控除の税制改革はパート社員対象のよう。働き方改革には女性の正社員の給与アップ施策も必要では。

ドラッグストアで食材節約

※写真はイメージ
ドラッグストアを上手に使って、食費を節約する主婦が急増中
掲載誌 サンキュ!
ターゲット 30~50代
詳細/背景
もともとは薬や化粧品を扱うドラッグストアで、食料品はもとより生鮮食品の取り扱う店舗が増えている。スーパーより価格が安い商品も多くあるので、食料品を目当てにドラッグストアを活用している主婦が多い。家計を預かる主婦にとっては注目の存在になっている。
Google検索結果 検索ワード:ドラッグストア安い
選考者の声
スーパーと往復しなくていいからラク!私も食材を買いによく利用します。さらなる品ぞろえに期待です。
※Google 検索結果は、Google および Google ロゴは Google Inc. の登録商標であり、同社の許可を得て使用しています

女性視点マーケティング&トレンドレポート 『HERSTORY REVIEW』

女性トレンドを掴むならこれ1冊あればOK!女性マーケット最新情報を毎月お届け

HERSTORY REVIEW 定期購読のご案内

月払い 税込5,000円/月 /
年間一括払い 税込54,000円/年

HERSTORY REVIEWがあれば、もう女性のトレンド情報を探し回る必要はありません! 毎月、女性消費者トレンドとマーケットの動きをお届けします。
女性たちのリアルライフを知ることはお客様視点に立つ第一歩。最新の女性消費行動を知るため、ニーズをつかんだ商品開発のため、また社内研修などにもご活用いただけます。

女性消費者動向を掴む最新トレンドレポート&セミナーを3大セットでお届け!!

2020年9月の女性消費者キーワード 「気にかけ合う身近消費」

HERSTORY REVIEW vol.38(2020年9月号)

税込5,000円

緊急事態宣言が明けてからの人々の日常活動の復活によって、再び、感染者増加。 秋から冬にかけては年中行事やイベント事も多い季節となります。感染防止行動の中、季節感を取り入れた消費喚起ができるのか。秋の消費傾向をレポートにまとめました。今月号からHERSTORY REVIEWをお申し込みいただくとセミナー&調査データが無料でついてきます!!ぜひご覧ください。

女性視点マーケティングで企業課題を解決

あなたは女性のこと、ちゃんと知っていますか?

株式会社ハー・ストーリィ

女性客のニーズが掴めない、女性客離れに危機感を感じている、女性客に向けた販促がうまくいかないなどお困りではありませんか?女性は、世帯消費の8割を握る消費リーダーです。
HERSTORYでは、女ゴコロを掴む「女性視点マーケティング®」の導入・支援により企業様の課題解決をお手伝いしています。ぜひお気軽にお問い合わせください。