【健康】健康にお金や時間をかけられない忙しい女性たちは生活の中で「ながらトレーニング」を意識する(2017年8月号)

女性トレンドニュース
2017 Vol.3
【健康】健康にお金や時間をかけられない忙しい女性たちは生活の中で「ながらトレーニング」を意識する(2017年8月号)
女性に人気の30以上のメディア・クチコミを徹底分析

女性トレンド先読みレポート:健康

健康にお金や時間をかけられない忙しい女性たちは生活の中で「ながらトレーニング」を意識する

呼吸法でダイエット、舌を鍛えて滑舌の悪さを改善など、家事や仕事をしながらできる健康法が、自分の健康のためにお金や時間をかけられない忙しい女性たちに人気です。そんな「ながらトレーニング」の強い味方として注目されているのがキリンとライザップのコラボ商品「プロテインボトル」です。「運動習慣のキッカケづくりをサポートしていく飲料」と銘打ち、仕事中、掃除中などに飲むことを勧めています。公式サイトでは自宅や職場、移動中に実践できる簡単トレーニングを動画で紹介しており、「ながらトレーニング」の需要の高さとそれにマッチした商品であると感じ取ることができます。ライザップはファミリーマートともコラボして低糖質にこだわったスイーツを展開するなど、女性たちのニーズをつかみ、より身近な存在となっています。

※ながらトレーニング = 家事や仕事をしながらトレーニングをすること

写真上:ライザッププロテインボトル/写真下:ファミリーマート×ライザップコラボ商品

REVIEW
KEYWORD:ながらトレーニング、ライザップ、プロテインボトル、お金・時間をかけずに日常的に
INSIGHT:お金や時間をかけずにダイエットやトレーニングをしたい。それをサポートする安価な商品には手が伸びる。

【血糖値の乱高下】食後眠い、だるい、やせない不調は血糖値の乱高下が原因かも

写真はイメージ

ターゲット 20代
詳細 糖質の多い食品をとると血糖値が急激に上昇し大量のインスリンが分泌され、その後血糖値が急降下。この状態をグルコーススパイクといい、脱力感などの症状が現れることも。
話題の背景 ダイエットや美容についての意識は高いが、日々忙しく食事を手抜きしがちな若い女性たち。不調の原因が血糖値のせいと知らず、ただの疲れと我慢している人への警鐘。
掲載誌 VOCE
選考者の声 「血糖値を気にするのは、糖尿病予備軍と指摘されてからでもいいかな」と思っていたが、不調を解消し毎日健康に過ごすためにも気にした方がよさそう。

Google検索結果 検索ワード:グルコーススパイク

【横隔膜呼吸】いつでもどこでも横隔膜呼吸で姿勢改善・ダイエットの効果が

書籍「横隔膜呼吸」でカラダの不調が治る!:908円(税込・マガジンハウス)

ターゲット 30~40代
詳細 太りにくく若々しい体を手に入れるには、硬くなった体幹の筋肉を柔らかくし、呼吸を深くすること。横隔膜を動かす深い呼吸ができれば、多くの空気を取り込み代謝も上げられる。
話題の背景 高梨沙羅、前田健太選手らを担当するトレーナーが考案。コツさえ覚えればいつでもどこでもでき、姿勢改善、ダイエット、凝り解消と女性にうれしい三大効果が期待できる。
掲載誌 日経ヘルス
選考者の声 テレビを見ながら、ご飯の準備をしながら、電車に乗りながらなどいつでもどこでもできる上、苦しい思いをしないでうれしい効果が得られるのがいいと思う。

Google検索結果 検索ワード:横隔膜呼吸

【前屈で若返る】柔軟性が若く見えるからだの秘訣“前屈”でもも裏の筋肉を鍛える

写真はイメージ

ターゲット 30~40代
詳細 もも裏の筋肉、ハムストリングが柔らかいと骨盤は正しい傾きがキープでき、姿勢がよく見える。脚全体がスムーズに動くため歩き姿も若々しい。毎日5分、2週間で効果が出る。
話題の背景 前屈をすると背中やお尻の柔軟性が一度に上がり、後傾した骨盤のゆがみが改善されて姿勢が良くなり、首や肩回りの筋肉の凝りが改善するという。
掲載誌 日経ヘルス
選考者の声 ちょうど最近、新体操を習っている子どもと一緒に柔軟を始めていたので、老化を防ぎ美姿勢を保つためにも前屈を追加することにしたい。

Google検索結果 検索ワード:前屈

【ストレッチで予防・治療「腱鞘炎」】慢性化しやすく女性に多い腱鞘炎予防とリハビリのためにストレッチ

写真はイメージ

ターゲット 30代半ば~60代
詳細 腱鞘炎は男性より圧倒的に女性に多く、主な原因は使い過ぎ。手や指、手首の腱鞘炎には、予防にも治療にも「ストレッチ」が効果的と医師が推奨している。
話題の背景 更年期や妊娠中、出産後などに多く、女性ホルモンが影響していると考えられている。症状が出ると長期化・慢性化しやすく、家事や育児にさまざまな支障が出てくる。
掲載誌 暮らしの手帖
選考者の声 出産後、腱鞘炎の経験あり。最近、ビンの蓋を開けようとした時に同じ場所に痛みが出た。腱の柔軟性を保つ予防のストレッチをしようと思う。

Google検索結果 検索ワード:腱鞘炎

【舌エクササイズ】舌を鍛えて、飲み込みにくさを改善シワとたるみも予防する

写真はイメージ

ターゲット 40~60代
詳細 舌は顔や首、咽頭や食道など全身とつながる臓器。舌を突き出したり口の中でぐるぐる動かす体操で、飲み込みにくさや口臭、滑舌の悪さを改善。シワやたるみも予防できる。
話題の背景 加齢により食べ物が飲み込みにくい、滑舌が悪いなどの悩みが増える。2016年10月『あさイチ』(NHK)で美容と健康によい舌の使い方が取り上げられ、話題に。
掲載誌 MyAge、毎日が発見
選考者の声 最近むせやすい、ほうれい線も深くなったなど口周りの衰えを感じます。アンチエイジングクリームよりたるみやシワに効きそうなので、舌エクササイズをしてみたい。

Google検索結果 検索ワード:舌エクササイズ

【毛細血管を増やす生活術】老化を防ぐカギは毛細血管にあり生活習慣病を防ぎ、若さを保つ裏技

書籍「毛細血管は増やすが勝ち!」:1200円(税別・集英社)

ターゲット 40~60代
詳細 40代から始まる毛細血管の老化は、7時間睡眠、ふくらはぎを鍛える、朝日を浴びて1時間以内に朝食を食べる、など生活の工夫で防げるという。体をトータルで考える健康法。
話題の背景 ハーバード大学・パリ大学医学部教授の根来秀行医師の書籍から話題に。毛細血管を増やし、若々しく病気になりにくい体になれるアンチエイジング法が注目されている。
掲載誌 MyAge
選考者の声 医学的根拠に基づいているので信頼できそう。毎日ランニングできない、スポーツクラブに

Google検索結果 検索ワード:毛細血管

今月の女性トレンド選考員
東京都・TTさん
年齢:40代/職業:アルバイト/結婚:既婚/子ども:2人
【最近の状況】4月から夫が単身赴任、子ども2人が同時に入学しました。ワンオペでみんなの新生活を支え、目が回りそうな忙しさです。

石川県・YSさん
年齢:40代/職業:会社員/結婚:既婚/子ども:1人
【最近の状況】海外ドラマにはまり、地上波&BS放映ではもの足りなくなってきました。現在テレビにつなぐ動画配信サービスを比較検討中です!

山形県・YNさん
年齢:50代/職業:専業主婦/結婚:既婚/子ども:1人(大学生)
【最近の状況】英語が話せるようになりたいと思い、最近使っているのが言語交換アプリ。海外の人とメッセ-ジ交換を楽しんでいます。
情報元
VOCE、ViVi、JJ、SPRING、25ans、Sweet、MORE、With、Oggi、CLASSY、プレジデントウーマン、日経WOMAN、日経DUAL、Mart、ESSE、リンネル、nina's、como、サンキュ、LEE、日経ヘルス、InRed、VERY、CHANTO、LDK、暮らしの手帖、Veggy、STORY、美ST、東洋経済、ELLEgourmet、婦人公論、からだにいいこと、GLOW、毎日が発見、ミセス、MyAge、サライ、HERS、日経おとなのOFF、Eclat、婦人画報、家庭画報、おとなスタイル、クロワッサン、大人のおしゃれ手帖、ためしてガッテン、リビング誌、オレンジページ、ハルメク、ゆうゆう、通販生活、和楽、東京カレンダー、kodomoe、きんゆう女子。、AllAboutマネー、PRESIDENTOnline、女性向けアプリ、各社新聞、テレビ番組、女性たちのSNS上での話題
Google検索結果は、GoogleおよびGoogleロゴはGoogle Inc.の登録商標であり、同社の許可を得て使用しています

関連記事:女性トレンド(2017年8月号)

本記事は、1年を過ぎた「HERSTORY REVIEW」のバックナンバー記事です。無料で閲覧いただけます。

HERSTORY REVIEW WEBでは、掲載が1年を過ぎた「HERSTORY REVIEW」のバックナンバー記事をWEBにて無料公開しています。過去にご紹介した様々な企業様の取り組みや商品開発、女性トレンド、多様な女性ニーズの傾向などのバックナンバー記事を掲載しています。最新の女性マーケットやトレンド情報を知りたい方は、HERSTORY REVIEWをお申し込みください。

HERSTORY REVIEWを詳しく見る

女性消費者動向を掴む最新トレンドレポート&セミナーをトレンドセットでお届け!!

2020年11月の女性消費者キーワード「脱コロナ奮起 塗り替え消費」

HERSTORY REVIEW vol.40(2020年11月号)

税込5,000円

今年もあと2ヵ月。見通しの立たない不安感から高まるコロナ経済復興への意識。全国265人男女へのアンケート調査から見えてきたのは、助け合い、励まし合う相互扶助を求める気持ち。また、"コロナで始まりコロナで終わらせたくない"といった自分を奮い立たせる動きから、来年までにポジティブな気持ちに塗り替えるような消費者インサイトが見られました。HERSTORY REVIEWをお申し込みいただくとセミナー&調査データが無料でついてきます!!ぜひご覧ください。

女性視点マーケティング&トレンドレポート 『HERSTORY REVIEW』

女性トレンドを掴むならこれ1冊あればOK!女性マーケット最新情報を毎月お届け

HERSTORY REVIEW 定期購読のご案内

月払い 税込5,000円/月 /
年間一括払い 税込54,000円/年

HERSTORY REVIEWがあれば、もう女性のトレンド情報を探し回る必要はありません! 毎月、女性消費者トレンドとマーケットの動きをお届けします。
女性たちのリアルライフを知ることはお客様視点に立つ第一歩。最新の女性消費行動を知るため、ニーズをつかんだ商品開発のため、また社内研修などにもご活用いただけます。

女性視点マーケティングで企業課題を解決

あなたは女性のこと、ちゃんと知っていますか?

株式会社ハー・ストーリィ

女性客のニーズが掴めない、女性客離れに危機感を感じている、女性客に向けた販促がうまくいかないなどお困りではありませんか?女性は、世帯消費の8割を握る消費リーダーです。
HERSTORYでは、女ゴコロを掴む「女性視点マーケティング®」の導入・支援により企業様の課題解決をお手伝いしています。ぜひお気軽にお問い合わせください。