【公開座談会(第23回)】アンノン族時代に追いかけたものは 年を重ねた今でも好き(2019年5月号)

座談会・アンケート
2019 Vol.24
【公開座談会(第23回)】アンノン族時代に追いかけたものは 年を重ねた今でも好き(2019年5月号)

公開座談会:アンノン族時代に追いかけたものは 年を重ねた今でも好き

3月の座談会テーマは「アンノン世代」
50~70代の方に独身の頃の生活、 今の生活についてお話を聞きました。
参加者プロフィール(年齢、居住地、職業、同居家族)
Aさん 神奈川県/70代、専業主婦  夫(子どもは独立)
Bさん 東京都/50代、専業主婦  夫(子どもは独立)
Eさん 東京都/70代、専業主婦 夫、息子夫婦
Cさん 東京都/60代、専業主婦 夫・息子(37歳 社会人)
Dさん 神奈川県/60代、専業主婦 夫、娘(高校生)

独身の頃の生活・楽しみ

Aさん 高校の時は、ジャズ喫茶の新宿 ACBとか歌舞伎町のラセーヌへ行っていま した。グループサウンズのブルーコメッツ にはまっていました。そのうちビートルズ にはまって、アルバイトを休んで観に行っ て、怒られたけど良かった。今も悔いはない です。ビートルズ専門の音楽が流れる喫茶店が新宿の東口にあって、そこでコーヒー を飲むのがおいしくて。 ファッションは伊勢丹に行ったり、新宿の三愛へ行ったりとか。女性自身とか週刊女性に載っている洋服、アクセサリー、靴、 バッグの組み合わせを見ていました。
Bさん 大学のときにハマトラがはやってましたが、私はあまり流行を追わず、レースとか白とかのフェミニンな感じの服が好きでした。大学生くらいまでは、とにかく親がうるさくて門限は夜10時。私の青春はOLになってからでした。自分でお金を稼いで、こ れで自由になった! と、うれしかったです。 私がお勤めし始めてから親が海外赴任に なって、自分だけ家に残ったんです。これがまた楽しくて。友達と映画に行ったり、同じ場所で3時間も粘ってお茶しておしゃべり したり。今思えばよく3時間も粘れたと思うんですけど、おしゃべりが一番楽しかったと思います。
Dさん 学生の頃は年がら年中、旅行をしてました。春・夏、冬も、沖縄から北海道まで、雑誌とか電車とかのポスターを見ていいなと思ったら、計画を立てて。今みたいにネッ トはないので本で調べて。JR(当時は国鉄) の分厚い時刻表で調べてこれに乗り継いで いこうとか。泊まるところはユースホステルなどで、お金は最小限にしてました。 リュック背負って、ファッションはサロペッ ト。日本中をうろうろしてました。
Cさん 高校時代はアイビーみたいなハマ トラファッションが好きでした。電車で1時間ぐらいかけて3つ上の姉と一緒に横浜に言ってFUKUZO(http://www. fukuzo.com/)で買い物をしていました。 ずっとおしゃれは大好きです。私はディスコが大好きだったのですが、親が心配する から一度連れて行ったら、母親は音がうるさくて居られないと言って早く帰りました。 24歳で喫茶店を始めて、お金は結構入っ たので、年に一度は友達とハワイに行って、 楽しかったです。
Eさん 高校時代は夏休みに自分でスカー トにふわふわのペチコートを入れたワンピースを作って着ていました。高校後半から 大学時代は、ツーピースとかスリーピースとかのお嬢さんスタイルで、ハイヒールでお出かけというファッションでした。 ポップスが流行っていて、和製ポップスのスリーファンキーズというグループのファン でした。テレビ局でリハーサルの見学をして、家に帰って生放送の本番を見ていました。ジャニーズというグループも好きで、 ジャニーズのファン歴はもう50年以上。今もずっと青春時代をおくっている感じです。

現在の楽しみ

Cさん 学生の頃は運動は大嫌いだったのですが、今は週4日はジムにいっています。 40代の頃に体重が60kgを超えてしまって、 好きな洋服が着られなくなったためです。 今は48kgです。 テレビで宣伝している10日間のクルーズツアーに参加したいのですが、参加している間に留守番の義母に何かあったら、と思うと参加できません。
Bさん 家族旅行をしています。沖縄と北海道には年に1回行っています。行き先は家族投票で決めています。娘は結婚してるんですけど、一緒に行くというので。旅行は洋服を買うきっかけになります。旅行で着るものを考えるのが楽しくて、着ていくものを絵に描きます。娘は洋服の写真を撮って組み合わせはアプリで管理していますが、私は書いたほうが早いので。高校の時の友人がやっていたのを参考にしています。
Eさん コンサートと観劇が趣味なので、妹 と一緒に地方公演に行き、近辺を回っています。大学時代の友人が富山、宮崎、千葉などに住んでいます。「あと10年しか歩けないから、この5年のうちに訪ねておいでよ」というお誘いが増えてきました。親の世代をみてますから、この10年よ、という感じで、自分も楽しみにしてます。

現在心がけていること

Dさん 昔から旅行好きだったので、明日ハワイへ行ってと言われてもちゃちゃっと行けるんです。今も九州で母が一人で介護状態になっちゃって、毎月1週間くらい九州に帰ってるんですけど、今日帰ってから荷物まとめて行ってと言われても行けるくらい身軽です。その身軽さは昔旅行してた時の感じかな、荷造りもパパっとできちゃうし。今でも続いている感じです。
Aさん 昔から関心があったものはずーっと 好きですね。年は重ねましたが、まだあきらめていません。最後まで女性でいたい。シニ アはシニア層なりの身だしなみを整えていたい。人を見ると手でだいたい年齢がわかるので意識して手のスキンケアはしてます。少 しでも若いうちに、と思い椿山荘で遺影まで撮っちゃいました。娘と息子夫婦がびっくり してましたが「急に死んだらこれ使ってくだ さいね」って言っています。
Bさん 今は人と会うことが大事だなと思ってるんです。なんでもいいから出かける。一 人で家に居ると居心地がよくて楽ですが、出かけるとなると、ある程度は身だしなみをきれいにするので。母が85歳なんですけど、美容室に週1で通い、上から下まで全部きれい にして、老人ホームにいるんです。あれは見習いたいと思います。友人と会うのもいいですね。お互い歳の取り方一緒くらいだよねという確認ができるので。

Review

座談会
参加者は50代~70代、皆さんとてもパワフルでした。独身の頃→結婚→子育てを経た現在。親世代の介護をした経験のある方もいました。「今が楽しい」「体が動くうちにできることをしたい」「いつまでもきれいでいたい」という前向きな姿勢が生活の原動力だと感じました。

アンケート
旅行、フィットネスにおいて、年代が上がると支出額が上がる様子が見えました。若年層では例えば宿泊場所は費用をかけないが年代が上がると宿泊場所の快適さを求め、金額も上がる、という ことが考えられます。女子会の回数、参加人数ともに年代が上がるほど増える傾向があることもわかりました。

本記事は、1年を過ぎた「HERSTORY REVIEW」のバックナンバー記事です。無料で閲覧いただけます。

HERSTORY REVIEW WEBでは、掲載が1年を過ぎた「HERSTORY REVIEW」のバックナンバー記事をWEBにて無料公開しています。過去にご紹介した様々な企業様の取り組みや商品開発、女性トレンド、多様な女性ニーズの傾向などのバックナンバー記事を掲載しています。最新の女性マーケットやトレンド情報を知りたい方は、HERSTORY REVIEWをお申し込みください。

HERSTORY REVIEWを詳しく見る

女性消費者動向を掴む最新トレンドレポート&セミナーをトレンドセットでお届け!!

2020年12月の女性消費者キーワード「サステナブル意識消費」

HERSTORY REVIEW vol.41(2020年12月号)

税込5,000円

この1年で布マスクやエコバッグなどが広く普及し、女性消費者たちは一気にサステナブル意識を高め、SDGsへの認知も広がってきました。2021年に向けてサステナブル意識が大衆的な行動になってくる動きが見られることから、企業側にもサステナブル活動やSDGsへの取り組みが今後求められるでしょう。2021年に向けた12月の女性消費者動向は「サステナブル意識消費」に注目です!

女性視点マーケティング&トレンドレポート 『HERSTORY REVIEW』

女性トレンドを掴むならこれ1冊あればOK!女性マーケット最新情報を毎月お届け

HERSTORY REVIEW 定期購読のご案内

月払い 税込5,000円/月 /
年間一括払い 税込54,000円/年

HERSTORY REVIEWがあれば、もう女性のトレンド情報を探し回る必要はありません! 毎月、女性消費者トレンドとマーケットの動きをお届けします。
女性たちのリアルライフを知ることはお客様視点に立つ第一歩。最新の女性消費行動を知るため、ニーズをつかんだ商品開発のため、また社内研修などにもご活用いただけます。

女性視点マーケティングで企業課題を解決

あなたは女性のこと、ちゃんと知っていますか?

株式会社ハー・ストーリィ

女性客のニーズが掴めない、女性客離れに危機感を感じている、女性客に向けた販促がうまくいかないなどお困りではありませんか?女性は、世帯消費の8割を握る消費リーダーです。
HERSTORYでは、女ゴコロを掴む「女性視点マーケティング®」の導入・支援により企業様の課題解決をお手伝いしています。ぜひお気軽にお問い合わせください。

Related Articles

関連する記事

Related Keywords

関連するキーワード