【ペルソナレポート】プラチナエイジウォッチ:夫・子ども・孫に生きがいを託す「あるあるグランマ」(2019年7月号)

ペルソナレポート
2019 Vol.26
【ペルソナレポート】プラチナエイジウォッチ:夫・子ども・孫に生きがいを託す「あるあるグランマ」(2019年7月号)
60歳以上の活動的なプラチナエイジのリアルな話題、ニーズ、インサイトを取り上げます。

夫・子ども・孫に生きがいを託す「あるあるグランマ」

本コラムの2019年5月号で、三菱総研が運営するシニアのリサーチコミュニティでの70代女性の発言を分析し、70代女性の生活意識・消費行動を特徴づける4つのペルソナ
「あるあるグランマ」「自由な奥さん」「のんびりばあば」「わがままマダム」を設定し、その中でも既婚の多数派である「自由な奥さん」のペルソナを紹介した。

今回は「あるあるグランマ」のペルソナを紹介する。
「あるあるグランマ」は、コミュニティに参加する70代女性の2割を占める。

夫、子ども、孫を全て持っていて、家族との関係も深く、自分の生活はもちろん、友人との付き合い、孫との楽しい時間も豊富で、今を元気に楽しんでいる人たちである。

具体的にペルソナを描いてみよう。
井上裕子さん(仮名)は横浜市に住む74歳の女性で夫と同居している。
息子2人と娘1人がおり、それぞれ結婚して5人の孫がいる。
井上さんは結婚してすぐ仕事を辞めずっと専業主婦だったが、夫の転勤で長らくシンガポールにいた。
今の一番の生きがいは、孫の成長ぶりを見ることである。
2年前から遺産相続として、計画的に孫にお年玉を渡している。
一番上の孫が国立大学に合格したとき、100万円を渡し、今度は下の孫たちが留学する時に渡す予定だ。

夫との行動も好きだ。月1回以上銀座でデートをしている。
嫁からもらったチケットで映画を見た後、女友達や嫁から教えてもらった情報で最近はやりのレストランに行くのが楽しみ。

嫁からチケットをもらうということで嫁姑関係が良いこと、夫と仲良く銀座で優雅に高級レストランに行っていることで夫とも仲むつまじいことを示し、世間から幸せな女性だと見られたい、いわれたいという気持ちがあるようだ。

井上さんは海外駐在経験があったことで海外旅行が大好きで、夫と世界中を旅してきた。ただ、夫が2年前に後期高齢者になってから、様変わりした。
特に病気にはなっていないものの、夫は「後期高齢者になり、随分と旅したなー、もういいや!」という気持ちになり、この2年は近くの温泉地でくつろぐ程度が一番良くなったようだ。

女性の70代は、定年後生活にも慣れ、介護も終わり、時間的・経済的・健康的に余裕があり、シニアライフの最盛期だといえる。

「あるあるグランマ」は夫・子ども・孫に生きがいを託しているタイプで、彼女たちへの攻略ポイントは多数あることが分かる。

注:%はコミュニティ参加者での割合。
この4ペルソナに含まれない参加者もおり合計して100%にならない。
出所:三菱総合研究所「生活者市場予測システム」

出所:三菱総合研究所「生活者市場予測システム(mif)」(2018年6月調査)、N=1789

株式会社三菱総合研究所

三菱総合研究所は1970年創立の総 合シンクタンク。「生活者市場予測 システム」は、三菱総研の提供する 生活者情報サービス。一般生活者 3万人、シニア1.5万人を対象とし た国内最大級の2000問アンケー ト調査を毎年実施するとともに、 国内唯一のシニア、女性のMROC (Marketing Research Online Communities)を運営し、生活者 の変化の先読み情報を発信。

女性視点マーケティング&トレンドレポート 『HERSTORY REVIEW』

女性トレンドを掴むならこれ1冊あればOK!女性マーケット最新情報を毎月お届け

HERSTORY REVIEW 定期購読のご案内

月払い 税込5,000円/月 /
年間一括払い 税込54,000円/年

HERSTORY REVIEWがあれば、もう女性のトレンド情報を探し回る必要はありません! 毎月、女性消費者トレンドとマーケットの動きをお届けします。
女性たちのリアルライフを知ることはお客様視点に立つ第一歩。最新の女性消費行動を知るため、ニーズをつかんだ商品開発のため、また社内研修などにもご活用いただけます。

女性消費者動向を掴む最新トレンドレポート&セミナーを3大セットでお届け!!

2020年9月の女性消費者キーワード 「気にかけ合う身近消費」

HERSTORY REVIEW vol.38(2020年9月号)

税込5,000円

緊急事態宣言が明けてからの人々の日常活動の復活によって、再び、感染者増加。 秋から冬にかけては年中行事やイベント事も多い季節となります。感染防止行動の中、季節感を取り入れた消費喚起ができるのか。秋の消費傾向をレポートにまとめました。今月号からHERSTORY REVIEWをお申し込みいただくとセミナー&調査データが無料でついてきます!!ぜひご覧ください。

女性視点マーケティングで企業課題を解決

あなたは女性のこと、ちゃんと知っていますか?

株式会社ハー・ストーリィ

女性客のニーズが掴めない、女性客離れに危機感を感じている、女性客に向けた販促がうまくいかないなどお困りではありませんか?女性は、世帯消費の8割を握る消費リーダーです。
HERSTORYでは、女ゴコロを掴む「女性視点マーケティング®」の導入・支援により企業様の課題解決をお手伝いしています。ぜひお気軽にお問い合わせください。

Related Articles

関連する記事

Related Keywords

関連するキーワード