【特集】 平成からの越境トレンド、令和の商品開発「学び・余暇」(2019年7月号)

女性マーケティング特集
2019 Vol.26
【特集】 平成からの越境トレンド、令和の商品開発「学び・余暇」(2019年7月号)
毎号8カテゴリーのトレンドを紹介する「今キテる!トレンドレポート」。

今回は、2018年4月号(vol.11)~2019年5月号(vol.24)の平成ラスト期に取り上げた中から今でも続いているキーワードをピックアップ。そこから見えてくる傾向を分析する。

女性たちは今、どういったものに関心があり、背景にはどういった理由があるのか?令和はどうなっていくのか?カテゴリーごとに紐解いていく。

キーワード

平成ラスト期(2018年4月号~2019年5月号)にトレンドレポートで取り上げた中から、特に今でもトレンドが続いているもの、注目されているものをピックアップ
2018年4月号(vol.11)掲載
▶フィルムカメラ

2018年5月号(vol.12)掲載
▶ソロ活

2018年6月号(vol.13)掲載
▶出会いすぎ(マッチングアプリ)

2018年8月号(vol.15)掲載
▶eスポーツ
▶瞑想アプリ


2018年9月号(vol.16)掲載
▶2.5次元ミュージカル
▶オタク消費


2018年11月号(vol.18)掲載
▶Vチューバー

2018年12月号(vol.19)掲載
▶VSパーク
▶オーディオブック

VSパーク サイト

デジタルとスポーツを組み合わせたアクティビティーなどが楽しめるエンターテインメントスポーツ施設

2019年1月号(vol.20)掲載
▶プリンス オブ レジェンド

2019年3月号(vol.22)掲載
▶マッキーワーク

マッキーワークの販売サイト

オープナー付きの油性マーカー。ネット通販やフリマアプリで箱を開ける、書くが1本で完結

2019年4月号(vol.23)掲載
▶アバターアプリ
▶ヒプノシスマイク

男性声優キャラクターによるラップバトルプロジェクト。CDに付いている投票券でチームの勝敗が決まるなどファン参加型のライブ感が魅力
▶eスポーツ体験テーマパーク

2019年5月号(vol.24)掲載
▶ FOOD HALL BLAST!
▶定額カラオケ
▶Toffy

FOOD HALL BLAST!サイト

東京と大阪にオープンした、ニューヨーク発の大人版フードコート。カスタムピッツァやタコスなど、複数の店舗の料理と酒をリーズナブルに楽しめる

まとめ

上記のトレンドキーワードをまとめ、見えてくる消費者の志向や、女性たちのあいだで起きている流れを解説

非現実を楽しむ現場主義

「Vチューバー」「アバターアプリ」など家で遊べるエンタメの幅が広がっている。しかし遊び方は家の中にとどまらず、「VRをテーマパークで遊ぶ」「2.5次元ミュージカルを劇場で見る」といった現場主義が強い。

VRや2.5次元ミュージカルをはじめとする人気コンテンツに共通するのは、楽しむ対象が「仮想・架空のモノや人である」という点。その非現実を「現場」にわざわざ行って体感し、仲間と共有することに価値を見いだしている。

(左) 2.5次元ミュージカルのフライヤー

(右) eスポーツ体験テーマパーク・レジェンドスポーツヒーローズ

オープンオタクのポジティブ消費

前述の2.5次元ミュージカルだけでなく、オタク市場は全体的に活性化。「オタク」の定義も、従来の「アニメや漫画のファン」から、「何かしらに夢中になっている人」という広い意味になりつつある。

フリマアプリ「ラクマ」の調査では、女子高校生の83.5%が自称「オタク」で、81.4%が「好きなこと、夢中になれるものがあるのは良いことだ」「尊敬できる」とポジティブな印象を回答。オタクであることに自信を持ち、自分の「好き」に時間と愛とお金を注ぐ。

(左) 2次元のオタクに絶大な人気を誇るヒプノシスマイクのグッズやCD

(右) ペンライトや発声OKの映画鑑賞「応援上映」の様子

背景

背景にある女性の気持ちや状況を説明
◆日常では体験できない世界を味わいたい。現場に行くことで、その場でしか感じられない雰囲気を人と共有したい

◆多様性の社会でオタクをオープンにしやすくなった。公言することで、好きなものを周りにクチコミ(布教)したい

令和前半のトレンド予測

今の流れを受けて、今後拡大が予想される女性のトレンドや強まる価値観、企業への期待値を予測
◆一緒に来た相手と非日常を共有できる、最新技術を取り入れたエンタメ施設の進化。五感で体験し、人と感動を分かち合えるリアルな場のニーズはなくならない

◆女子と縁遠かったものにも興味を持ち、オタク化する可能性大(『刀剣乱舞』のゲームや2.5次元ミュージカルから「刀剣」、『ヒプノシスマイク』から「ラップ」など)。今までにない新しいテーマや世界を楽しむ

令和の商品開発(他カテゴリへのリンク)

本記事は、1年を過ぎた「HERSTORY REVIEW」のバックナンバー記事です。無料で閲覧いただけます。

HERSTORY REVIEW WEBでは、掲載が1年を過ぎた「HERSTORY REVIEW」のバックナンバー記事をWEBにて無料公開しています。過去にご紹介した様々な企業様の取り組みや商品開発、女性トレンド、多様な女性ニーズの傾向などのバックナンバー記事を掲載しています。最新の女性マーケットやトレンド情報を知りたい方は、HERSTORY REVIEWをお申し込みください。

HERSTORY REVIEWを詳しく見る

女性消費者動向を掴む最新トレンドレポート&セミナーをトレンドセットでお届け!!

2020年11月の女性消費者キーワード「脱コロナ奮起 塗り替え消費」

HERSTORY REVIEW vol.40(2020年11月号)

税込5,000円

今年もあと2ヵ月。見通しの立たない不安感から高まるコロナ経済復興への意識。全国265人男女へのアンケート調査から見えてきたのは、助け合い、励まし合う相互扶助を求める気持ち。また、"コロナで始まりコロナで終わらせたくない"といった自分を奮い立たせる動きから、来年までにポジティブな気持ちに塗り替えるような消費者インサイトが見られました。HERSTORY REVIEWをお申し込みいただくとセミナー&調査データが無料でついてきます!!ぜひご覧ください。

女性視点マーケティング&トレンドレポート 『HERSTORY REVIEW』

女性トレンドを掴むならこれ1冊あればOK!女性マーケット最新情報を毎月お届け

HERSTORY REVIEW 定期購読のご案内

月払い 税込5,000円/月 /
年間一括払い 税込54,000円/年

HERSTORY REVIEWがあれば、もう女性のトレンド情報を探し回る必要はありません! 毎月、女性消費者トレンドとマーケットの動きをお届けします。
女性たちのリアルライフを知ることはお客様視点に立つ第一歩。最新の女性消費行動を知るため、ニーズをつかんだ商品開発のため、また社内研修などにもご活用いただけます。

女性視点マーケティングで企業課題を解決

あなたは女性のこと、ちゃんと知っていますか?

株式会社ハー・ストーリィ

女性客のニーズが掴めない、女性客離れに危機感を感じている、女性客に向けた販促がうまくいかないなどお困りではありませんか?女性は、世帯消費の8割を握る消費リーダーです。
HERSTORYでは、女ゴコロを掴む「女性視点マーケティング®」の導入・支援により企業様の課題解決をお手伝いしています。ぜひお気軽にお問い合わせください。

Related Articles

関連する記事

Related Keywords

関連するキーワード