【特集】自分らしい生き方を考えるオンライン講座(2019年4月号)

女性マーケティング特集
2019 Vol.23
【特集】自分らしい生き方を考えるオンライン講座(2019年4月号)

【Feature】 女性の仕事継続は環境重視

2018年、女性(15~64歳)の就業率が初めて7割に達し、女性が働くことは当たり前の時代になった。さらに、下図の2つの調査では、上昇志向が高まっていることがわかる。
しかし、女性は結婚や出産など、人生の転機で働き方を見直すタイミングが来る。ライフスタイルによって働き方はさまざまで、「仕事と子育てを両立できるか?」「自分らしい生き方とは何か?」という不安や疑問が浮かぶ。そうした女性一人一人が自分らしい働き方を実現できる環境を考え、選択する力を身につけられるようにサポートするビジネスが生まれている。各社の取り組みを取材した。

取材・文/長濱有莉、水沼遥、岡崎彩子

ビジネスシーンで女性が必要な環境づくり 4つのポイント

1. 「理想の自分の姿」をビジュアル化する
2. 「なんとなく不安なこと」を言語化する
3. 自分の気持ちを周囲に伝える能力を習得
4. ロールモデルと話す機会を設ける

株式会社MYコンパス

時間や場所を選ばずに受講できる 「私らしさ」を見つけるオンライン講座

女性は、結婚、出産など、人生の節目で働き方をめぐって岐路に立たされる。そんな悩みを抱える女性を、オンライン講座などを活用して支援するのがMYコンパスだ。2017年の設立以来、多くの女性から支持を集め、現在の会員数は約160人。それぞれに自分が求める働き方や生き方を探り、実践している。自身も2児の母として子育てと仕事をこなす代表取締役の岩橋ひかりさんを取材した。
同社が提供する講座の入門編は、MYコンパスアカデミーという3か月の講座(10万円~)。入会すると、動画で週3回ほど配信されるオンライン講座を受講できる。動画は全40本以上で、キャリア理論をはじめ、自身の方向性を明確にするためのワークの解説を配信(写真1)。
1. MYコンパスアカデミーで配信している動画一覧ページ。参加者は自分の好きな時間に学ぶことができる 
オンライン講座のため、忙しいワーキングマザーも、子どもが起きる前の早朝など、好きなときに見ることができるのがメリットだ。さらに、オンラインコミュニティに入り、ワークショップに参加することも。Facebookのコミュニティでメンバー同士が意見を交わしながら、「3か月後にはどうなっていたいか?」などの問いに答えていくことで「なりたい自分」を明確化していく。オンライン上では、岩橋さんをはじめ常駐のキャリア専門家に相談することも可能だ。入門編にはもう一つMYコンパスカレッジというコースもあり、月額3500円で月1回の定例会とオンラインコミュニティに参加できる。
卒業後は、アカデミーを発展させたMYコンパスラボ(月額3980円)への入会が可能で、月1回の定例会への参加などを通じて、新しいビジネスプランを企画、企業との協働を実現させるなど、新しい働き方の実践と研究を行っている。
参加者は30代の子育て世代が圧倒的に多く約8割を占めるが、独身女性もおり、彼女たちにとっては先輩ワーキングマザーがロールモデルとなっている。 「MYコンパスでは、何もかもうまくいく方法を伝授するわけではありません。皆さんが自分らしさを見つけるサポートをする場所です」と岩橋さん。

それを実現するMYコンパスのメソッドは、
①思い込みを取り払う
②目指す方向を仮決定する
③行動する
―という3ステップ。

岩橋さんは「気づかないうちに『女性だから』『母親だから』という思い込みにがんじがらめになり、本当にやりたいことが見えなくなっています。まずはそれを取り払うことが大切。また、多様なバックグラウンドを持つ仲間と関わることで自分の強みに気づくことができ、やりたいことが見えてきます」と語る。

ワーキングマザーとして自身が壁に直面した経験をビジネスに

同社設立のきっかけは、岩橋さん自身がワーキングマザーとして壁にぶつかったこと。
新卒で入社した金融機関に第1子を出産して職場復帰した後、会社からの扱いや、自身の立ち位置に疑問を感じるようになった。昼休みにはノートを手にカフェに行き、やり場のない気持ちを書きつづり、数年後に自分がどうなっていたいかをシミュレーションした。素直な思いを書くうち、このままではなりたい自分になれないと気づいた岩橋さん。
昔から興味があった「働き方」をテーマに起業することを思いつき、早速キャリアコンサルタントの資格を取得した。当初は一般的な1対1のカウンセリングを行っていたが、体系化できると考え、オンラインでカウンセリングを行うことに。こうすることで、より多くの女性の悩みに答えられるようになったうえ、地方で暮らすワーキングマザーや夫の海外赴任に同行している駐在妻など、オンラインだからこそ参加できる人たちとのつながりが生まれた。
株式会社MYコンパス 代表取締役 岩橋ひかりさん

メンバーの活動が生み出した新たなビジネスシーズ

設立から2年。活動は発展し、企業との新たなビジネスが実現している。その一つが、デンソーとの協業だ。同社の給湯機のPRについてMYコンパスラボのメンバーに意見を求められたことがきっかけで、商品のプロモーションに携わった。女性がワクワクするような商品の小冊子の制作を提案し、企画やデザインなどほとんどすべてを自分たちでこなした(写真2、3)。
2. MYコンパスラボとデンソーの共同プロジェクトの発表会にて。プロジェクトには赤ちゃんを連れて参加する女性もいた
3. デンソーとの共同プロジェクトで制作した小冊子。モデルやレイアウト、デザインなどをMYコンパスのメンバーでこなした
中京圏の工務店で配布されて好評を博し、家づくりの指針を提案するセミナーも開催予定だ。さらには、不在時に専用バッグによる宅配荷物の受け取りが可能なサービス「OKIPPA」を展開するYper株式会社とも連携し、女性向け特設サイトを共同制作。自分の生活者としての視点や、仕事で培ったノウハウが武器となることを実感するなど、参加者が自身の可能性を試す場になっている。
2月、編集部も定例会に参加した。この日は雪がちらつくあいにくの天気にもかかわらず、会場には参加者が続々集まり、オンラインでも福井やインドネシアなどから約20人が参加した(写真4)。
4. 定例会の様子。スクリーンに映っているのはビデオ会議ツール「Zoom」を使い遠方から参加している女性たち
発表者が、育休から復帰して情熱を傾けてきた部署から未経験の部署に異動になり、育児の苦労とあいまってつらい思いをしたという経験を語ると、目を潤ませ共感する参加者もいた。 定例会後、ワーキングマザーである3人の参加者に入会前との変化を聞くと、「『あるべき論』から自由になりました」「本音で語り合えるようになり、自分に自信が持てるようになりました」「自分の軸がブレないようになりました」と語り、全員が「今の自分が好き」と声をそろえた。
なりたい自分になるための第一歩は、自分らしい生き方の指針=MYコンパスを見つけること。それを見つけた女性が増えれば、真の意味での“女性が輝く社会”が実現するのかもしれない。

Key Point

1.「私らしさ」を見つけ、生き方や働き方を考えるオンラインのキャリア講座
2.オンラインだと子育て中のママや地方・海外在住の女性も参加しやすい
3.企業とのプロジェクトは、自分の視点やノウハウを生かす実践の場
4.自分らしい生き方を見つけた参加者は、「今の自分が好き」と口をそろえる
Company Data

株式会社MYコンパス
東京都目黒区中目黒1-1-26-105
SITE:https://mycompass.co.jp/

<関連記事>

本記事は、1年を過ぎた「HERSTORY REVIEW」のバックナンバー記事です。無料で閲覧いただけます。

HERSTORY REVIEW WEBでは、掲載が1年を過ぎた「HERSTORY REVIEW」のバックナンバー記事をWEBにて無料公開しています。過去にご紹介した様々な企業様の取り組みや商品開発、女性トレンド、多様な女性ニーズの傾向などのバックナンバー記事を掲載しています。最新の女性マーケットやトレンド情報を知りたい方は、HERSTORY REVIEWをお申し込みください。

HERSTORY REVIEWを詳しく見る

女性消費者動向を掴む最新トレンドレポート&セミナーをトレンドセットでお届け!!

2020年11月の女性消費者キーワード「脱コロナ奮起 塗り替え消費」

HERSTORY REVIEW vol.40(2020年11月号)

税込5,000円

今年もあと2ヵ月。見通しの立たない不安感から高まるコロナ経済復興への意識。全国265人男女へのアンケート調査から見えてきたのは、助け合い、励まし合う相互扶助を求める気持ち。また、"コロナで始まりコロナで終わらせたくない"といった自分を奮い立たせる動きから、来年までにポジティブな気持ちに塗り替えるような消費者インサイトが見られました。HERSTORY REVIEWをお申し込みいただくとセミナー&調査データが無料でついてきます!!ぜひご覧ください。

女性視点マーケティング&トレンドレポート 『HERSTORY REVIEW』

女性トレンドを掴むならこれ1冊あればOK!女性マーケット最新情報を毎月お届け

HERSTORY REVIEW 定期購読のご案内

月払い 税込5,000円/月 /
年間一括払い 税込54,000円/年

HERSTORY REVIEWがあれば、もう女性のトレンド情報を探し回る必要はありません! 毎月、女性消費者トレンドとマーケットの動きをお届けします。
女性たちのリアルライフを知ることはお客様視点に立つ第一歩。最新の女性消費行動を知るため、ニーズをつかんだ商品開発のため、また社内研修などにもご活用いただけます。

女性視点マーケティングで企業課題を解決

あなたは女性のこと、ちゃんと知っていますか?

株式会社ハー・ストーリィ

女性客のニーズが掴めない、女性客離れに危機感を感じている、女性客に向けた販促がうまくいかないなどお困りではありませんか?女性は、世帯消費の8割を握る消費リーダーです。
HERSTORYでは、女ゴコロを掴む「女性視点マーケティング®」の導入・支援により企業様の課題解決をお手伝いしています。ぜひお気軽にお問い合わせください。