【特集】【美】トレンド2018総括&2019予測 @COSME(2019年1月号)

女性マーケティング特集
2019 Vol.20
【特集】【美】トレンド2018総括&2019予測 @COSME(2019年1月号)

@cosmeベストコスメアワード2018 総合大賞 オペラ リップティント

「@cosmeベストコスメアワード」は、日本最大のコスメ・美容の総合サイト@cosmeに投稿されるクチコミに、注目度などを加味し順位を決定する。2018年の集計対象クチコミ件数は71万7631件、対象アイテム数は4万3758件。「TRENDING HOT 12」は、今年1年間の美容業界を彩った12のキーワード。SNS、雑誌、WEBメディアなどの特集から編集部で24個のキーワードをピックアップし、@cosmeユーザー2万4348名の投票で選出した。
教えてくれたのは…
株式会社アイスタイル
リサーチプランナー 西原 羽衣子さん

プチプラのティントリップが2年連続の総合大賞!

消費者から最も支持された商品に贈られる「@cosmeベストコスメアワード2018」総合大賞は、オペラの「リップティント」が受賞した。本商品は昨年に続き、2年連続の総合大賞に輝いた。1本1500円(税別)と手に取りやすい価格に加え、女性の関心が高いティント(皮膚に色を定着させる)商品の中でも「うるおい、色持ち、使い心地」の3拍子が揃ったリップとして高い評価を得た。2016年秋の発売から1年で170万本を出荷し、2018年も限定色を次々と発売し女性の注目を集め続けた。

人気の背景には、以下のような美容に対する傾向が見られる。
①まず、この1年間はクチコミ自体が増加。今年は美容への消費意欲が比較的旺盛な年だったと言える。
②@cosmeベストコスメアワード2018は例年に比べて全体的にプチプラ(低価格)の商品が多い。景気が悪い年は保守的になり、ロングセラー商品や比較的高価格帯の商品への関心が高まるが、今年は冒険してプチプラ商品との新しい出会いを求める傾向が見られた。
③一方で、なかなか購入の決断に踏み切れない傾向もある。購入前の情報収集量が増えており、受賞商品は限定色など「今欲しい、今買いたい」というような気持ちを後押しする施策ができていたものが多い。

失敗したくない・がんばりすぎない時代の12のキーワード

今年を表す美容の12のキーワード(左上表参照)のうち、オペラのリップティントは「ブルべ・イエベ」「SNS売れ」「K-Beauty」「おさぼり美容」「ミニサイズコスメ」の5つに当てはまる。その他にもアワード受賞商品を紹介しつつ、キーワードをいくつか紹介したい。
ベストチーク2位
キャンメイク パウダーチークス550円(税別・井田ラボラトリーズ)
「ブルベ・イエベ」は、ブルーベース・イエローベースの略で、皮下組織にある血管の色味からどちらのタイプか判断するもの。ブルベ・イエベによって似合う色が変わる。元々は「自分のことを深く理解する」という自己探求的な意味合いが強かったが、現在は「失敗なしで似合う色を取り入れられる・トレンドカラーを試せるようになる」といった、試行錯誤しなくてもよい手軽さ、ラクさが受け入れられ一般化した。@cosmeのクチコミでも「イエベ」「ブルべ」という単語の出現数は2018年が過去最高。アワードの他受賞商品では、キャンメイク「パウダーチークス」が「私はイエベだからこの色を購入」「この色はブルべの私にぴったり」など、「イエベ」「ブルべ」の単語が出現するクチコミが多く見られる。展開しているカラーの一つ、スミレパープルは「ラベンダー色コスメ」にも当てはまる。
ベスト洗顔料1位
ビオレ おうちdeエステ 肌をなめらかにするマッサージ洗顔ジェル650円(税別・花王)
「おさぼり美容」は、時短コスメなどを使う、がんばりすぎない美容スタイル。1つで何役もこなす時短コスメは、忙しいワーキングマザーやジム通い女子などのニーズが高く、トレンドを超えて定番化している。そのバリエーションが格段に増えたのが2018年だった。アワード受賞商品では、ビオレ「おうちdeエステ 肌をなめらかにするマッサージ洗顔ジェル」がエステを受けたような肌触りになる時短コスメとして「SNS売れ」にもつながった。関連して、「ドライシャンプー」も従来のシャンプーより手軽に洗髪できるため便利として人気が急上昇。「手をかけすぎない」「がんばりすぎない」という意識が共通している。
そして「ミニサイズコスメ」は、手のひらサイズのコスメのこと。小さいぶん低価格で購入しやすい点に加え、全部使いきることができてエコであること、トレンドのミニバッグにも入れられること、デザインもかわいいものが多いことなど、どの側面から見ても今どき女性のトレンドや価値観にマッチしている。アワード受賞商品ではコンビニ限定商品のパラドゥ「ネイルファンデーション」や、「ネイルホリック」といった、1本あたり5~7ml程度の使いきれる少量サイズでプチプラなネイルがベストネイルの1位・2位に選出された。
12のキーワードとアワード受賞商品の傾向をふまえつつ、2019年の美容の消費動向に注目したい。

2019年の美容トレンド予測キーワード

■メンズ美容 ■シェアドコスメ ■筋トレグラマー

家族やパートナーとシェアするユニセックスなコスメの需要増

@cosmeが2019年にブレイクすると予想するキーワードは3つ。
「メンズ美容」は男性向けの化粧品や美容法のこと。株式会社オールアバウトと株式会社ピエール ファーブル ジャポンとの共同調査では9割の女性が男性のスキンケアに好意的で、ポイントメイクについても7割の女性が「シミ、クマ、ニキビなどを隠すポイントメイクは理解できる」と答えている。@cosmeではミノン メンの「薬用フェイスローション」やBULKHOMME の「THE LOTION」といったスキンケア商品が注目。女性が男性に選んであげたり、転じて自分も使っている様子がうかがえる。
また、「シェアドコスメ」は家族やパートナーでシェアできる化粧品などを指す。P&Gの柔軟剤「レノアハピネス」からは柔軟剤=甘いというイメージを覆すユニセックスシリーズが登場。香りや使い心地、デザインなどシェアしやすい商品に注目だ。
まだまだクチコミ自体は少ないが、これからのメンズコスメやシェアコスメが叶えるべき価値を表すようなクチコミも見受けられるため、今後人気が出るのではないかと考える。

筋トレインスタで健康的な美しさを目指す!

「 筋トレグラマー」は、「筋トレ」×「インスタグラマー」の略。健康や体形維持のための筋トレは引き続き人気だ。最近では男女を問わず、筋トレの記録をSNSに公開してフォロワーを励ましたり励まされたりしている。Instagramでハッシュタグ「#腹筋女子」が付いた投稿の数は27万件を超える。「健康的に美しくなりたい」というニーズは拡大し、今後さらに筋トレグラマーが増える傾向にある。

関連記事:トレンド2018総括&2019予測

本記事は、1年を過ぎた「HERSTORY REVIEW」のバックナンバー記事です。無料で閲覧いただけます。

HERSTORY REVIEW WEBでは、掲載が1年を過ぎた「HERSTORY REVIEW」のバックナンバー記事をWEBにて無料公開しています。過去にご紹介した様々な企業様の取り組みや商品開発、女性トレンド、多様な女性ニーズの傾向などのバックナンバー記事を掲載しています。最新の女性マーケットやトレンド情報を知りたい方は、HERSTORY REVIEWをお申し込みください。

HERSTORY REVIEWを詳しく見る

女性消費者動向を掴む最新トレンドレポート&セミナーをトレンドセットでお届け!!

2020年11月の女性消費者キーワード「脱コロナ奮起 塗り替え消費」

HERSTORY REVIEW vol.40(2020年11月号)

税込5,000円

今年もあと2ヵ月。見通しの立たない不安感から高まるコロナ経済復興への意識。全国265人男女へのアンケート調査から見えてきたのは、助け合い、励まし合う相互扶助を求める気持ち。また、"コロナで始まりコロナで終わらせたくない"といった自分を奮い立たせる動きから、来年までにポジティブな気持ちに塗り替えるような消費者インサイトが見られました。HERSTORY REVIEWをお申し込みいただくとセミナー&調査データが無料でついてきます!!ぜひご覧ください。

女性視点マーケティング&トレンドレポート 『HERSTORY REVIEW』

女性トレンドを掴むならこれ1冊あればOK!女性マーケット最新情報を毎月お届け

HERSTORY REVIEW 定期購読のご案内

月払い 税込5,000円/月 /
年間一括払い 税込54,000円/年

HERSTORY REVIEWがあれば、もう女性のトレンド情報を探し回る必要はありません! 毎月、女性消費者トレンドとマーケットの動きをお届けします。
女性たちのリアルライフを知ることはお客様視点に立つ第一歩。最新の女性消費行動を知るため、ニーズをつかんだ商品開発のため、また社内研修などにもご活用いただけます。

女性視点マーケティングで企業課題を解決

あなたは女性のこと、ちゃんと知っていますか?

株式会社ハー・ストーリィ

女性客のニーズが掴めない、女性客離れに危機感を感じている、女性客に向けた販促がうまくいかないなどお困りではありませんか?女性は、世帯消費の8割を握る消費リーダーです。
HERSTORYでは、女ゴコロを掴む「女性視点マーケティング®」の導入・支援により企業様の課題解決をお手伝いしています。ぜひお気軽にお問い合わせください。