【特集】顧客の意見を各部門に届けるモニター機能(2017年8月号)

女性マーケティング特集
2017 Vol.3
【特集】顧客の意見を各部門に届けるモニター機能(2017年8月号)
地域と創る、お客様と創る「価値共創」のカタチ

「共創」とは、商品を第三者と共に創ること。さまざまな共創のカタチを紹介しながら、今から取り組む場合の着眼と今後の可能性を探る。 (文/日野佳恵子 企画/加藤沙貴子)

社内連携:千趣会 ベルメゾン

顧客の意見を各部門に届けるモニター機能

ベルメゾンの名で親しまれる総合通販カタログを主力事業とする株式会社千趣会。ロイヤルカスタマーを中心とした会員サイト「ベルメゾンデッセ」は、全社各部門の商品モニターやアンケート調査などを請け負う社内の重要な存在だ。

ベルメゾンは大型家具からファッション雑貨に至るまで総合的に取り扱っているため、商品開発の課題は多岐にわたる。ベルメゾンデッセは各部門からの調査要請に応え、アンケートやモニター、グループインタビューを社内マーケティング機関として年間約100本請け負う。中でも最大のメリットは「既存商品の改良点をスピーディに聞けること」や「膨大な品ぞろえの中で埋もれている商品をピックアップ、触れてもらうことで気づきを拾い再プロモーションできること」だ。

ベルメゾンデッセサイト画面。

ベルメゾンデッセSITE:https://belle-desse.jp/

出典: https://belle-desse.jp/

会員の中でも特に暮らしに対する意識の高いメンバーは「ベルモニター」と呼ばれ、ときには自宅を訪問・調査に協力してもらうこともある。サイト上に書き込まれるクチコミだけではつかみにくい深い本音や今の女性たちの心理などを直接聞き、各部門にフィードバック。商品だけでなく、サービスやカタログなどベルメゾン全般の改善に役立てている。

社内モニター事例報告書より。

株式会社千趣会

大阪府大阪市北区同心1-6-23
ベルメゾンネットSITE:https://www.bellemaison.jp/

Review

「共創」という視点は、女性視点マーケティング®における根幹的な取り組みである。というのも女性には『産み育てる特性』が本能的にある。『産んで育てる』をマーケティングに置き換えると、「新しいモノやコトを産み出すことに関わりたい」そして「売れるまで育てたい」という気持ちにつながる着眼だからだ。

今回取材した先は、そんな女ゴコロをしっかりととらえているさまざまな事例だった。「共創」は女性客の「私がお世話した母性意識」も重なって拡大する。

関連記事:特集「共創」

女性視点マーケティング&トレンドレポート 『HERSTORY REVIEW』

女性トレンドを掴むならこれ1冊あればOK!女性マーケット最新情報を毎月お届け

HERSTORY REVIEW 定期購読のご案内

月払い 税込5,000円/月 /
年間一括払い 税込54,000円/年

HERSTORY REVIEWがあれば、もう女性のトレンド情報を探し回る必要はありません! 毎月、女性消費者トレンドとマーケットの動きをお届けします。
女性たちのリアルライフを知ることはお客様視点に立つ第一歩。最新の女性消費行動を知るため、ニーズをつかんだ商品開発のため、また社内研修などにもご活用いただけます。

女性消費者動向を掴む最新トレンドレポート&セミナーを3大セットでお届け!!

2020年9月の女性消費者キーワード 「気にかけ合う身近消費」

HERSTORY REVIEW vol.38(2020年9月号)

税込5,000円

緊急事態宣言が明けてからの人々の日常活動の復活によって、再び、感染者増加。 秋から冬にかけては年中行事やイベント事も多い季節となります。感染防止行動の中、季節感を取り入れた消費喚起ができるのか。秋の消費傾向をレポートにまとめました。今月号からHERSTORY REVIEWをお申し込みいただくとセミナー&調査データが無料でついてきます!!ぜひご覧ください。

女性視点マーケティングで企業課題を解決

あなたは女性のこと、ちゃんと知っていますか?

株式会社ハー・ストーリィ

女性客のニーズが掴めない、女性客離れに危機感を感じている、女性客に向けた販促がうまくいかないなどお困りではありませんか?女性は、世帯消費の8割を握る消費リーダーです。
HERSTORYでは、女ゴコロを掴む「女性視点マーケティング®」の導入・支援により企業様の課題解決をお手伝いしています。ぜひお気軽にお問い合わせください。