【特集】 平成からの越境トレンド、令和の商品開発「マネー・仕事」(2019年7月号)

女性マーケティング特集
2019 Vol.26
【特集】 平成からの越境トレンド、令和の商品開発「マネー・仕事」(2019年7月号)
毎号8カテゴリーのトレンドを紹介する「今キテる!トレンドレポート」。

今回は、2018年4月号(vol.11)~2019年5月号(vol.24)の平成ラスト期に取り上げた中から今でも続いているキーワードをピックアップ。そこから見えてくる傾向を分析する。

女性たちは今、どういったものに関心があり、背景にはどういった理由があるのか?令和はどうなっていくのか?カテゴリーごとに紐解いていく。

キーワード

平成ラスト期(2018年4月号~2019年5月号)にトレンドレポートで取り上げた中から、特に今でもトレンドが続いているもの、注目されているものをピックアップ
2018年4月号(vol.11)掲載
▶リモートワーカー

2018年5月号(vol.12)掲載
▶副業解禁
▶スマートパッド


2018年7月号(vol.14)掲載
▶デジタル文房具

2018年8月号(vol.15)掲載
▶書籍『大丈夫、あなたは『好き』を仕事にできるから。』
▶マネーアプリ


2018年10月号(vol.17)掲載
▶軒先ビジネス
▶定年女子


2018年11月号(vol.18)掲載
▶書籍『フリーランス&“複”業で働く!完全ガイド』 

書籍『フリーランス&“複”業で働く!完全ガイド』 

1つの会社にとらわれずに仕事を獲得する方法や時間管理術、働く場所の確保などのノウハウが分かる1冊

2018年12月号(vol.19)掲載
▶コード決済

LINE Payサイト

アプリにクレジットカードや口座情報を登録し、店頭でコードを読み取り決済。ポイントの高還元率などで話題に

2019年1月号(vol.20)掲載
▶パーソナルファイナンスジム

2019年2月号(vol.21)掲載
▶ポイント投資
▶クラウドワークス


2019年3月号(vol.22)掲載
▶タダポチ
▶FROM40


2019年4月号(vol.23)掲載
▶持ち家女子
▶定額制コリビング
▶モッピー
▶ウエル活


2019年5月号(vol.24)掲載
▶日経ARIA
▶kyash

kyashサイト

スマートフォンですぐにVisaのプリペイ ドカードを作り、コンビニなどでチャージできるウォレットアプリ

まとめ

上記のトレンドキーワードをまとめ、見えてくる消費者の志向や、女性たちのあいだで起きている流れを解説

仕事場とツールの自由化&コンパクト化

働き方と働く場所の自由化が進んでいる。仕事を効率的かつコンパクト化するオンラインツールや「スマートパッド」のようなデジタルツールのニーズも高い。

こうした意識が特に強いのは、デジタルネーティブである1980年前後生まれより下のミレニアル世代。デロイトの「2018年ミレニアル年次調査」では、ミレニアル世代の43%が現在の組織での帰属予定期間を「2年以内」と回答し、特定の会社にとらわれない意識が見られる。

「稼ぐ」よりも「自分らしく生きる」を実現する働き方を重視する。

(左)スマートパッド

(右)デジタル文房具(ブギーボード)

未来不安を払拭するための転職と資産形成

40代以降は、特にシングルの場合、生涯独身の可能性や持ち家を検討し、一人で全ての支出を負担する。そうした未来への不安から仕事の経験を積み、より「稼ぐ」ことに集中。

『日経ARIA』や『FROM40』『マイナビミドルシニア』といった、ミドル世代向けのビジネスメディア、転職サービスが登場している。

また、お金のつくり方は仕事にとどまらず、投資などにも興味を持つ。「iDeCo」や「つみたてNISA」といった制度の広まりで、個人が資産形成しやすくなっている。

(左)FROM40

(右)日経ARIA

背景

背景にある女性の気持ちや状況を説明
◆副業解禁やコワーキングスペースの拡大で、働き方の選択肢が増えた。ライフスタイルに合わせた働き方をしたい

◆進む晩婚化、未婚化。シングルは頼る人が自分しかいないため、効率的にお金をため、安定した生活を送りたい

令和前半のトレンド予測

今の流れを受けて、今後拡大が予想される女性のトレンドや強まる価値観、企業への期待値を予測
◆ミレニアル世代は特定の仕事や組織への帰属意識が希薄。「一つの現場で長く」の人材ならシニア活用を。社内にシニアがいれば、商品開発のヒアリングにもつながる

◆クルマ、部屋など高額なものまで何でもシェア。持ち物を減らし、固定費をカットする。「そんなものも?」というシェアも、利便性を感じれば広まる

令和の商品開発(他カテゴリへのリンク)

本記事は、1年を過ぎた「HERSTORY REVIEW」のバックナンバー記事です。無料で閲覧いただけます。

HERSTORY REVIEW WEBでは、掲載が1年を過ぎた「HERSTORY REVIEW」のバックナンバー記事をWEBにて無料公開しています。過去にご紹介した様々な企業様の取り組みや商品開発、女性トレンド、多様な女性ニーズの傾向などのバックナンバー記事を掲載しています。最新の女性マーケットやトレンド情報を知りたい方は、HERSTORY REVIEWをお申し込みください。

HERSTORY REVIEWを詳しく見る

女性消費者動向を掴む最新トレンドレポート&セミナーをトレンドセットでお届け!!

2020年11月の女性消費者キーワード「脱コロナ奮起 塗り替え消費」

HERSTORY REVIEW vol.40(2020年11月号)

税込5,000円

今年もあと2ヵ月。見通しの立たない不安感から高まるコロナ経済復興への意識。全国265人男女へのアンケート調査から見えてきたのは、助け合い、励まし合う相互扶助を求める気持ち。また、"コロナで始まりコロナで終わらせたくない"といった自分を奮い立たせる動きから、来年までにポジティブな気持ちに塗り替えるような消費者インサイトが見られました。HERSTORY REVIEWをお申し込みいただくとセミナー&調査データが無料でついてきます!!ぜひご覧ください。

女性視点マーケティング&トレンドレポート 『HERSTORY REVIEW』

女性トレンドを掴むならこれ1冊あればOK!女性マーケット最新情報を毎月お届け

HERSTORY REVIEW 定期購読のご案内

月払い 税込5,000円/月 /
年間一括払い 税込54,000円/年

HERSTORY REVIEWがあれば、もう女性のトレンド情報を探し回る必要はありません! 毎月、女性消費者トレンドとマーケットの動きをお届けします。
女性たちのリアルライフを知ることはお客様視点に立つ第一歩。最新の女性消費行動を知るため、ニーズをつかんだ商品開発のため、また社内研修などにもご活用いただけます。

女性視点マーケティングで企業課題を解決

あなたは女性のこと、ちゃんと知っていますか?

株式会社ハー・ストーリィ

女性客のニーズが掴めない、女性客離れに危機感を感じている、女性客に向けた販促がうまくいかないなどお困りではありませんか?女性は、世帯消費の8割を握る消費リーダーです。
HERSTORYでは、女ゴコロを掴む「女性視点マーケティング®」の導入・支援により企業様の課題解決をお手伝いしています。ぜひお気軽にお問い合わせください。

Related Articles

関連する記事

Related Keywords

関連するキーワード