【特集】 平成からの越境トレンド、令和の商品開発「美容」(2019年7月号)

女性マーケティング特集
2019 Vol.26
【特集】 平成からの越境トレンド、令和の商品開発「美容」(2019年7月号)
毎号8カテゴリーのトレンドを紹介する「今キテる!トレンドレポート」。

今回は、2018年4月号(vol.11)~2019年5月号(vol.24)の平成ラスト期に取り上げた中から今でも続いているキーワードをピックアップ。そこから見えてくる傾向を分析する。

女性たちは今、どういったものに関心があり、背景にはどういった理由があるのか?令和はどうなっていくのか?カテゴリーごとに紐解いていく。

キーワード

平成ラスト期(2018年4月号~2019年5月号)にトレンドレポートで取り上げた中から、特に今でもトレンドが続いているもの、注目されているものをピックアップ
2018年4月号(vol.11)掲載
▶WHOMEE

2018年5月号(vol.12)掲載
▶ヘアループ

2018年6月号(vol.13)掲載
▶オールインワンネイル

2018年7月号(vol.14)掲載
▶EMS美顔器

2018年8月号(vol.15)掲載
▶カスタマイズ・コスメ

2018年9月号(vol.16)掲載
▶メラニン染め

2018年10月号(vol.17)掲載
▶ミニコスメ
▶ウィークリージェル


2018年11月号(vol.18)掲載
▶はがせるネイル
▶ドライシャンプー

はがせるネイルが店頭販売されている様子

ネイルを落としたいとき、シールのようにはがせるネイル。除光液不要で爪に負担がかからず、時短にもなる

2018年12月号(vol.19)掲載
▶速乾スプレー・シャンプー
▶進化系ヘアマニキュア


2019年1月号(vol.20)掲載
▶ヘアビューロン4D
▶ダイソン ヘアラップ

ダイソン ヘアラップ

髪が勝手に巻き付くコテ、ダイソンのヘアラップ。髪を乾かす・セット・カールがこの一台でできる。5万5000円の高額美容家電

2019年2月号(vol.21)掲載
▶FiNC
▶マスク型美顔器


2019年3月号(vol.22)掲載
▶パウダーネイル
▶スミレ色リップ
▶ぬれ質感アイカラー


2019年4月号(vol.23)掲載
▶ブルべ肌下地
▶目元ケア家電

ブルべ肌下地

ルーベース肌用の化粧下地。肌が明るく見え、透明感が出てくすみを隠す効果がある

2019年5月号(vol.24)掲載
▶ブラックリバース
▶イエローコスメ

まとめ

上記のトレンドキーワードをまとめ、見えてくる消費者の志向や、女性たちのあいだで起きている流れを解説

“似合う色”を追求した私だけの色カスタム

肌以外の部分でのパーソナルカラー化が目立ち、唇や瞳といった部分にも自分色探しを行う傾向にあった。唇の血色に合わせて自動的に赤みを調整してくれるフローフシLIP38℃や、黄やピンクなど従来では考えられなかった13色をそろえたウズのアイライナーがヒット。

今までは専門家の声やアプリに基づいて、客観的に見て自分に似合う色探しをしていたが、ウズアイライナーといった豊富で奇抜な色の登場から、アクセントの仕上げには自分の好きな色を入れ個性を出したいという兆しが見える。私だけの色の完成に近づいている。

(左)イエローコスメ

(右)ウズアイオープニングライナー

高級美容家電で私がエステティシャン

仕事や家事・育児に追われる中でも自分の追求する美の質は落とさない。この一年で多く登場したのが高級美容家電と効率的セルフネイル。

5万~10万円ほどの目元ケア家電・ヘアアイロンや、はがせるネイル・パウダーネイルがヒットした。コテに自動的に髪が巻き付くので自分で巻くより早く上手なカールヘアを実現できたり、パウダーを爪においてトップコートを塗るだけでネイルサロンのような仕上がりにできたりなど、失敗せずに一発で、自宅でいかにプロ級に仕上げられるかが勝負。そこにかかる金額は気にしない傾向にあった。

(左)パウダーネイル

(右)目元ケア家電

背景

背景にある女性の気持ちや状況を説明
◆自分が持ち備えている美の根底の質は、忙しくても決して落としたくない

◆なりたい自分に近づくための探求心の深化

令和前半のトレンド予測

今の流れを受けて、今後拡大が予想される女性のトレンドや強まる価値観、企業への期待値を予測
◆トレンドを追うより、個々が「こんな容姿になりたい」と思うSNS発信者にそれぞれ所属する。そこで紹介される美容用品・方法が個々人の主流となる。企業からのPR不要時代の到来

◆自分に似合うことは「マスト」+「遊び心」。自分に似合う色が診断されたうえで届くサブスクコスメなど、自分の知らない美容用品に出合えるワクワク感を求めていく

令和の商品開発(他カテゴリへのリンク)

本記事は、1年を過ぎた「HERSTORY REVIEW」のバックナンバー記事です。無料で閲覧いただけます。

HERSTORY REVIEW WEBでは、掲載が1年を過ぎた「HERSTORY REVIEW」のバックナンバー記事をWEBにて無料公開しています。過去にご紹介した様々な企業様の取り組みや商品開発、女性トレンド、多様な女性ニーズの傾向などのバックナンバー記事を掲載しています。最新の女性マーケットやトレンド情報を知りたい方は、HERSTORY REVIEWをお申し込みください。

HERSTORY REVIEWを詳しく見る

女性消費者動向を掴む最新トレンドレポート&セミナーをトレンドセットでお届け!!

2020年11月の女性消費者キーワード「脱コロナ奮起 塗り替え消費」

HERSTORY REVIEW vol.40(2020年11月号)

税込5,000円

今年もあと2ヵ月。見通しの立たない不安感から高まるコロナ経済復興への意識。全国265人男女へのアンケート調査から見えてきたのは、助け合い、励まし合う相互扶助を求める気持ち。また、"コロナで始まりコロナで終わらせたくない"といった自分を奮い立たせる動きから、来年までにポジティブな気持ちに塗り替えるような消費者インサイトが見られました。HERSTORY REVIEWをお申し込みいただくとセミナー&調査データが無料でついてきます!!ぜひご覧ください。

女性視点マーケティング&トレンドレポート 『HERSTORY REVIEW』

女性トレンドを掴むならこれ1冊あればOK!女性マーケット最新情報を毎月お届け

HERSTORY REVIEW 定期購読のご案内

月払い 税込5,000円/月 /
年間一括払い 税込54,000円/年

HERSTORY REVIEWがあれば、もう女性のトレンド情報を探し回る必要はありません! 毎月、女性消費者トレンドとマーケットの動きをお届けします。
女性たちのリアルライフを知ることはお客様視点に立つ第一歩。最新の女性消費行動を知るため、ニーズをつかんだ商品開発のため、また社内研修などにもご活用いただけます。

女性視点マーケティングで企業課題を解決

あなたは女性のこと、ちゃんと知っていますか?

株式会社ハー・ストーリィ

女性客のニーズが掴めない、女性客離れに危機感を感じている、女性客に向けた販促がうまくいかないなどお困りではありませんか?女性は、世帯消費の8割を握る消費リーダーです。
HERSTORYでは、女ゴコロを掴む「女性視点マーケティング®」の導入・支援により企業様の課題解決をお手伝いしています。ぜひお気軽にお問い合わせください。

Related Articles

関連する記事

Related Keywords

関連するキーワード