【特集】商品に余白を残す。仕上げはお客様。無印良品のMUJI YOURSELF(2017年7月号)

女性マーケティング特集
2017 Vol.2
【特集】商品に余白を残す。仕上げはお客様。無印良品のMUJI YOURSELF(2017年7月号)
ワタシが主役の場に集う。「共演」企画が惹きつける

忙しい女性増加によって買物時間は効率化したい一方で、出かけるなら思い出時間にしたい。
「買う」は「体験」から「共演」へ。

無印良品

無印良品のMUJI YOURSELF

老若男女に支持されている無印良品。中国では昨年12月に200店舗を達成。今年度中にも、海外の店舗数が国内の店舗数を上回る予定だ。これほどまでに成長した無印良品は、着実に消費者のハートをつかんできた年月の積み重ねがあると思う。

どうしてここまで人気があるのか。その魅力を無印良品に囲まれて暮らしている友人に聞いてみると、「自分流にしやすいから」「ほかのものと合わせやすいから」という。シンプルというだけでなく実は個性が出せるからが最大の魅力という。柄や色がないからこそ柄物・色物とぶつからない。個性を出すためにあえて無印良品を基本に揃える。

商品を仕上げるのはお客様。考え方が店内のあちこちに

無印良品のものづくりには、お客様が商品購入後に加工しやすいように「商品に余白を残す」という考え方がある。代表的なサービスの一つにスタンプコーナーがある。紙製品を購入後、店内にあるスタンプコーナーで好きに押して自分だけのオリジナリルデザインに仕上げられる。そのほか布やTシャツへのプリントや刺繍サービスなど、購入後にお客様自身がオリジナルなデザインを作って楽しめるサービスが多数存在する。

スタンプ台には英数字のほか季節のメッセージやイラストも並び、自分だけのデザインを作って楽しめる。

ラインナップは季節によって変わる。母の日はカーネーションのスタンプなど、行く度に新しいスタンプで遊べるのも楽しい。子どもとのコミュニケーションの場として、親子で楽しむ姿も見られる。クリスマスなどのイベント時期は幅広い年齢層が訪れ、ラッピング用紙の在庫が無くなるほど利用が多くなる。

親子で楽しむ姿もよく見られる。子どもも飽きずに遊んでいる。

シンプルな暮らしがトレンドになってきた今、無印良品の戦略は先見性が素晴らしいと思う。シンプルだけどさりげなく自分らしさを出したい、自分のセンス、個性を出したいというのが今のお客様。最後の仕上げはお客様自身のカスタマイズで完成する、という考え方は今後も世界中に共感されていくだろう。

オリジナルプリントや刺繍サービスがあり、誕生日や感謝などさまざまなメッセージをつけて贈れる。

スタンプサービスをはじめ、さまざまなカスタマイズサービスを提供している無印良品。お客様からはこんなスタンプを置いて欲しいなどの要望もある。サービスが認知され浸透してきた証拠だろう。無印良品の「余白」は、モノがあふれる今、モノを大切にするためのゆとりでもあるように思う。お客様と「共演」して商品が完成する。ニクイほどに素敵だ。

株式会社良品計画

東京都豊島区東池袋4-26-3
無印良品SITE:https://www.muji.com/jp/ja/store

Review

「共演」とは、お客様を主役にした企画をいう。イベントなどの参加型、体験型をより進化させ、お客様自身も売場に積極的に関わり、主体的に参画し、購買意欲を向上させる売り方。「大手だから」できているのではなく、「大手だって」の取り組みとして参考にしたい。人気の店は人気になるべくしてなる取り組みがある。リアルな店舗ならではの売場を使った楽しい買物スタイルは、女性客にこれからさらに求められていくだろう。

文/日野佳恵子 企画/加藤沙貴子

関連記事:特集「共演」

本記事は、1年を過ぎた「HERSTORY REVIEW」のバックナンバー記事です。無料で閲覧いただけます。

HERSTORY REVIEW WEBでは、掲載が1年を過ぎた「HERSTORY REVIEW」のバックナンバー記事をWEBにて無料公開しています。過去にご紹介した様々な企業様の取り組みや商品開発、女性トレンド、多様な女性ニーズの傾向などのバックナンバー記事を掲載しています。最新の女性マーケットやトレンド情報を知りたい方は、HERSTORY REVIEWをお申し込みください。

HERSTORY REVIEWを詳しく見る

女性消費者動向を掴む最新トレンドレポート&セミナーをトレンドセットでお届け!!

2020年11月の女性消費者キーワード「脱コロナ奮起 塗り替え消費」

HERSTORY REVIEW vol.40(2020年11月号)

税込5,000円

今年もあと2ヵ月。見通しの立たない不安感から高まるコロナ経済復興への意識。全国265人男女へのアンケート調査から見えてきたのは、助け合い、励まし合う相互扶助を求める気持ち。また、"コロナで始まりコロナで終わらせたくない"といった自分を奮い立たせる動きから、来年までにポジティブな気持ちに塗り替えるような消費者インサイトが見られました。HERSTORY REVIEWをお申し込みいただくとセミナー&調査データが無料でついてきます!!ぜひご覧ください。

女性視点マーケティング&トレンドレポート 『HERSTORY REVIEW』

女性トレンドを掴むならこれ1冊あればOK!女性マーケット最新情報を毎月お届け

HERSTORY REVIEW 定期購読のご案内

月払い 税込5,000円/月 /
年間一括払い 税込54,000円/年

HERSTORY REVIEWがあれば、もう女性のトレンド情報を探し回る必要はありません! 毎月、女性消費者トレンドとマーケットの動きをお届けします。
女性たちのリアルライフを知ることはお客様視点に立つ第一歩。最新の女性消費行動を知るため、ニーズをつかんだ商品開発のため、また社内研修などにもご活用いただけます。

女性視点マーケティングで企業課題を解決

あなたは女性のこと、ちゃんと知っていますか?

株式会社ハー・ストーリィ

女性客のニーズが掴めない、女性客離れに危機感を感じている、女性客に向けた販促がうまくいかないなどお困りではありませんか?女性は、世帯消費の8割を握る消費リーダーです。
HERSTORYでは、女ゴコロを掴む「女性視点マーケティング®」の導入・支援により企業様の課題解決をお手伝いしています。ぜひお気軽にお問い合わせください。