【STAFF ROOM】映像・音・光の技術を 駆使した、デジタル アートミュージアム(2019年3月号)

編集部レポート
2019 Vol.22
【STAFF ROOM】映像・音・光の技術を 駆使した、デジタル アートミュージアム(2019年3月号)
HERSTORYREVIEWの女性編集チームが見つけた商品や経験した出来事を紹介するコーナーです。リアルな女性陣の声をレポートします!

映像・音・光の技術を 駆使した、デジタル アートミュージアム

ランプの森では無数のランプを背景に撮影ができる。インスタ映えスポットとして人気。

東京・お台場にある「チームラボボーダレス」という、1万㎡の巨大空間にデジタルアートが詰め込まれたミュージアムを姉妹で体験してきました。「さまよい、探索し、発見する」がコンセプトでミュージアム全体が一つの作品のようになっています。入場すると、幻想的な音楽が聞こえ、目の前には床から壁まですべての空間に無数の色鮮やかな赤い花が映し出されていました。映像・音・光を組み合わせた作品の世界に一瞬にして引き込まれます。映し出される作品は流動するため、同じ作品を二度見ることはできません。
一般的な美術館と違い、自由に動き回ったり、作品に触れたりすることができます。筆者も花の上にいる蝶に触れてみるとひらひらと舞い始め、人の動作に反応することに驚きました。
館内をさまよい歩くと様々なテーマを持った空間が出現します。中でも人気なのが「呼応するランプの森」です。映像ではなく本物のランプを無数に使用した光のアートです。ランプに手を添えて撮影することがインスタ映えとして話題で、その場にいた人全員が撮影していました。最新技術は生活や仕事の質を向上させるだけでなく、異世界に人々を運び入れ感動させる力を持っていました。最新技術×娯楽に今後も注目していきます。(編集部/水沼)

入口から少し歩いた場所に映し出された、色鮮やかな花たち

本記事は、1年を過ぎた「HERSTORY REVIEW」のバックナンバー記事です。無料で閲覧いただけます。

HERSTORY REVIEW WEBでは、掲載が1年を過ぎた「HERSTORY REVIEW」のバックナンバー記事をWEBにて無料公開しています。過去にご紹介した様々な企業様の取り組みや商品開発、女性トレンド、多様な女性ニーズの傾向などのバックナンバー記事を掲載しています。最新の女性マーケットやトレンド情報を知りたい方は、HERSTORY REVIEWをお申し込みください。

HERSTORY REVIEWを詳しく見る

女性消費者動向を掴む最新トレンドレポート&セミナーをトレンドセットでお届け!!

2021年2月の女性消費者キーワード「5大SNSを使い分ける女性たち LITFY『リトフィ』は生活必需ツール」

HERSTORY REVIEW vol.43(2021年2月号)

税込5,000円

コロナ禍を境に、明らかに「モノの価値から目に見えない情報が価値」の時代へと変わりました。
女性たちにとってSNSは、すでに生活必需ツールとして浸透しています。
今回は女性たちは5大SNSをどのように目的別に使い分けているのか、消費者とSNSの在り方に注目しました!

女性視点マーケティングで企業課題を解決

あなたは女性のこと、ちゃんと知っていますか?

株式会社ハー・ストーリィ

女性客のニーズが掴めない、女性客離れに危機感を感じている、女性客に向けた販促がうまくいかないなどお困りではありませんか?女性は、世帯消費の8割を握る消費リーダーです。
HERSTORYでは、女ゴコロを掴む「女性視点マーケティング®」の導入・支援により企業様の課題解決をお手伝いしています。ぜひお気軽にお問い合わせください。