【STAFF ROOM】愛媛・松山のかんきつ専門店産業継承に貢献(2019年7月号)

編集部レポート
2019 Vol.26
【STAFF ROOM】愛媛・松山のかんきつ専門店産業継承に貢献(2019年7月号)
HERSTORY REVIEWの女性編集チームが見つけた商品や経験した出来事を紹介するコーナーです。
リアルな女性陣の声をレポートします!

愛媛・松山のかんきつ専門店産業継承に貢献

愛媛・松山にある、かんきつ加工食品専門店「10FACTORY」に行ってきました。愛媛県はかんきつの収穫量・品種数ともに日本一。しかし、農家の平均年齢が65歳超と高齢化が問題となっています。

そこで、10FACTORYの運営会社TENはみかん産業継承の志ある農家とパートナーシップを組み、オリジナル加工食品の開発・ブランドを作ることで愛媛県産みかんを次世代の手に取ってもらい産業を盛り上げたいと取り組んでいます。

店内はカフェもあり、女性同士やカップルが多く訪れていました。壁一面にあるジュースやジャムなどパッと見ると各商品がただ大量に並んでいるように見えるのですが、よく見ると若干オレンジ色の色味がそれぞれ異なっており、こんなにもの品種から選べるのかとわくわくします。

壁一面に並べられている商品の数々。ジュースだけで何種類もあった

また、パッケージデザインが洗練されているためインテリアにもなり、現代のライフスタイルに合わせられていました。カフェで楽しめるのはみかんジュースの飲み比べ。500円で「温州」「伊予柑」「清見」の3種類が試せます。筆者は酸味と甘みが半々の清美が好みでした。

みかんジュースの飲み比べ

左から「温州」「伊予柑」「清見」。酸味や甘味、色もそれぞれ異なり違いを知ることが楽しい

1次産業の高齢化は長くいわれ続けていますが、「地域の特産物をどうすれば次世代の生活者が手に取るか」を考えながら商品を作ることの重要性を目の当たりにしました。

(編集部/水沼)

本記事は、1年を過ぎた「HERSTORY REVIEW」のバックナンバー記事です。無料で閲覧いただけます。

HERSTORY REVIEW WEBでは、掲載が1年を過ぎた「HERSTORY REVIEW」のバックナンバー記事をWEBにて無料公開しています。過去にご紹介した様々な企業様の取り組みや商品開発、女性トレンド、多様な女性ニーズの傾向などのバックナンバー記事を掲載しています。最新の女性マーケットやトレンド情報を知りたい方は、HERSTORY REVIEWをお申し込みください。

HERSTORY REVIEWを詳しく見る

女性消費者動向を掴む最新トレンドレポート&セミナーをトレンドセットでお届け!!

2021年2月の女性消費者キーワード「5大SNSを使い分ける女性たち LITFY『リトフィ』は生活必需ツール」

HERSTORY REVIEW vol.43(2021年2月号)

税込5,000円

コロナ禍を境に、明らかに「モノの価値から目に見えない情報が価値」の時代へと変わりました。
女性たちにとってSNSは、すでに生活必需ツールとして浸透しています。
今回は女性たちは5大SNSをどのように目的別に使い分けているのか、消費者とSNSの在り方に注目しました!

女性視点マーケティングで企業課題を解決

あなたは女性のこと、ちゃんと知っていますか?

株式会社ハー・ストーリィ

女性客のニーズが掴めない、女性客離れに危機感を感じている、女性客に向けた販促がうまくいかないなどお困りではありませんか?女性は、世帯消費の8割を握る消費リーダーです。
HERSTORYでは、女ゴコロを掴む「女性視点マーケティング®」の導入・支援により企業様の課題解決をお手伝いしています。ぜひお気軽にお問い合わせください。

Related Articles

関連する記事

Related Keywords

関連するキーワード